人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 05日

目指すは「めんめ」

wooさんが来ました。

目的は「めんめ」という店。

それだけである。
目指すは「めんめ」_e0213363_16395132.jpg

お刺身の盛り合わせが出て来ました。

「写真を撮るから待ちなさい」と言ってるのに静止ができません。
目指すは「めんめ」_e0213363_16400996.jpg

めんめとホッケ。堪能しました。
目指すは「めんめ」_e0213363_16402213.jpg

いつものように ”ついでに” 音&音楽鑑賞。
目指すは「めんめ」_e0213363_16404310.jpg
鬼のように寒い道東に「流氷の海で泳いでくる」と言い残して去っていきました。

幸運を祈る!!!








# by gokurakutojigoku | 2019-02-05 23:30 | グルメ | Comments(10)
2019年 02月 01日

慌ただしく遊ぶ

其の壱  食欲を満たす。
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22565055.jpg
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22571890.jpg
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22574045.jpg
前回はランチ、今回は夜のコース。

「とうげ」という店名はなんと店主の苗字!峠さんとは珍しい。

相変わらずいい仕事しています。

リピートしたという事はそういうこと。
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22583271.jpg
ほろ酔いの”誰か”
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22581109.jpg
其の弐  音楽で遊ぶ。

Cello performance と Duet350 を追い出した Octave をしげしげと眺める”誰か”
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22584460.jpg
其の参  雪と戯れる。
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22592412.jpg
ニセコヒラフはオーストラリアの植民地になって久しいが、

アンヌプリも時間の問題だ。
慌ただしく遊ぶ_e0213363_22590384.jpg
体がボロボロだ。なまってる。









# by gokurakutojigoku | 2019-02-01 23:24 | Comments(12)
2019年 01月 18日

よく冷えてます



札幌はいたって平和だが日本海側は猛吹雪。

久しぶりの大台越え。

これくらい良く冷えるとクルマは滑らない。
よく冷えてます_e0213363_23483521.jpg



Cool & Hot に Dave Brubeck Quartet 。
よく冷えてます_e0213363_23485643.jpg
ボサノバだけどアメリカン。

アメリカ風ボサノバか?

纏わりつくような湿度感はない。

ジャケットのグラフィックデザインも秀逸。








# by gokurakutojigoku | 2019-01-18 00:07 | Comments(8)
2019年 01月 13日

はたしてイタリアは美味いのか?


ご飯の事UPしないと南国のおじさんに怒られるので・・・・・。

過去2回の北イタリアでは美味しい食事を堪能しているから、

今回の南イタリアもある程度期待はしていた。



アルベロベッロで昼食。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22411212.jpg
素材の味を楽しんで!とはいうものの・・・。

野菜は勿論ですがパスタの味も「素材」そのまんま過ぎてねぇー、
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22445156.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22451312.jpg
確かに素材は一流なんですが。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22552431.jpg






サレルノ市内のレストランで夕食。

レモンのクリームソースと
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22485392.jpg
アサリのボンゴレ
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_22483760.jpg
レモンは予想通り。

アサリは凄く塩辛い!

う~ん!?







アマルフィーの昼。

魚のグリルと魚介のパスタ。

グリルは文字通り焼いただけ。

ホッケや鯵の開きに遠く及ばない。

魚介のパスタはなかなか良かった。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23220136.jpg






サレルノ郊外のレストランで夕食。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23370516.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23074128.jpg
魚介のサラダ。

野趣たっぷりでアリだと思う。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23080728.jpg
リゾットと魚介のパスタ。

リゾットは魚介の生臭さが少し気になる。

パスタは普通。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23084937.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23200128.jpg
ミラノカツレツ

これはよかったが、まあ普通かな。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23092487.jpg
素材は申し分ないのですが・・・。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23492616.jpg







カプリ島の昼食。

モロに観光地のレストランだが予想に反して・・・。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23372939.jpg
魚のフリット。

素直な味で美味しい。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23392909.jpg
モッツァレラチーズのラビオリ。

美味しいねぇー!
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23394733.jpg
牛すじ肉のペンネ。

これも通好みでいいなぁ。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23400008.jpg
ウニのパスタ。

味は良かったが北海道民としてはこのウニの品質は評価外。

このパスタも凄く塩辛い。

ガイドさんに感想を求めると「あら、普通よ」

へぇー!

総じてイタリア人はしょっぱ好き?
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23401832.jpg







ナポリ市内で夕食。

サラダにナポリピザにトマトのパスタ。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_23433131.jpg
可もなく不可もなく、と言ったら辛口かなー?

歴史のある老舗レストランなんだけどなー。





ナポリ市内の老舗カフェ、"GAMBRINUS"(ガンブリヌス)

エスプレッソ発祥の店として名高い。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21281357.jpg
これは良し悪しを語る店ではありません。

ナポリのカフェの歴史を堪能する場所です。

優雅な気持ちになりました。

はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21345103.jpg







最後の晩餐、大晦日のガラディナー。

高級=美味しいとは限らないのだ。

多くを語らず。
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21434085.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21435762.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21443516.jpg
はたしてイタリアは美味いのか?_e0213363_21451075.jpg




総括: 日本人の作る料理は凄い。しみじみ感じる。












# by gokurakutojigoku | 2019-01-13 21:56 | 旅行 | Comments(4)
2019年 01月 04日

とんがり帽子

長年の念願叶って訪問したアルベロベッロ。

期待を裏切らない町だった。

ガイドさん曰く、「こんな晴天久しぶり!」
とんがり帽子_e0213363_22383762.jpg
白壁に円錐形の石積み屋根を載せた家屋は”トゥルッリ”と呼ばれ、16~17世紀に造られたもの。

屋根は漆喰で固定されずに積み上げてある。

当時は屋根がついた家屋が課税対象だったため、徴税人が来る前に容易に取り壊して税を免れていたのだそう。

日本も屋根が無ければ固定資産税は掛らないはず。
とんがり帽子_e0213363_22391525.jpg

とんがり帽子_e0213363_22424762.jpg

とんがり帽子_e0213363_22394382.jpg

とんがり帽子_e0213363_22412371.jpg
脱税の手段が後に世界遺産とは面白い。

















# by gokurakutojigoku | 2019-01-04 12:28 | 旅行 | Comments(4)
2019年 01月 01日

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。_e0213363_23562096.jpg


本年も行き当たりばったりのオーディオ、宜しくお願い致します。














# by gokurakutojigoku | 2019-01-01 00:01 | Comments(15)
2018年 12月 24日

とうげ

市中にあるが「峠」である。

カウンターのみである。
とうげ_e0213363_22565074.jpg

基本は古風に、時々アバンギャルドに。

緊張感を強いない温かさがいい。

トリュフオイルを加えた茶碗蒸し。
とうげ_e0213363_22544964.jpg
タチのリゾット。
とうげ_e0213363_22560037.jpg
シャリはウエットな滑らかさ。
とうげ_e0213363_22551688.jpg
とうげ_e0213363_22554103.jpg
とうげ_e0213363_23261118.jpg
とうげ_e0213363_22562945.jpg
若手の板前さんである。

老練な板前の寿司は勿論いいが、若さゆえの前向きなエネルギーを感じる味も楽しい。

一瞬、奇をてらったように見せかけて実は王道の寿司なんだと納得した。

美味しかったです。




















# by gokurakutojigoku | 2018-12-24 00:07 | グルメ | Comments(6)
2018年 12月 20日

なんだこりゃ!

千葉のO先生から送られてきた「椎茸」

右側の小さく見える椎茸はやや大型の”普通”のもの。

サイズも化け物だが味も化け物。
なんだこりゃ!_e0213363_15170050.jpg
徳島県で栽培され、各地の料理屋に卸されるという。

もう二度とお目にかかれないかも・・・。














# by gokurakutojigoku | 2018-12-20 00:03 | グルメ | Comments(2)
2018年 12月 19日

ヒューズも転がす

sankanchiさんが、「ついでにこれも転がしてみない?」と仰るのでコロコロしました。

スーパークライオリファレンス 4A 。但し、ファストブロー。

Ayre KX=R の指定はスローブロー1.5A~2Aなので容量上げて対処。
ヒューズも転がす_e0213363_00314461.jpg
オーケストラの音が整然と並んだ。

別の言い方だと、あく抜きをした・・・・・”えぐみ”が消えた。

硬い、柔らかい、とはちょっと違う。

クラシックはこっちの方が合ってるかな。
ヒューズも転がす_e0213363_00311606.jpg
sankanchiさん曰く、少しおとなし目で低域の質感がいい。フルテックのほうが切れ込みがいい。

きっと同じことを言っているのかもしれない。




















# by gokurakutojigoku | 2018-12-19 00:52 | アンプ | Comments(4)
2018年 12月 02日

試しに転がす Ⅱ

TESLA EL34

TESLAの末期と思われるNOS球。

パワーアンプをOCTAVEに決める前に別の最有力候補のために先走って確保しちゃたもの。

試しにMRE220に挿してみる。
試しに転がす Ⅱ_e0213363_23274875.jpg
最初はブヨブヨだった音は1週間もするとフォーカスが合ってくる。

やや温かみがあってヴォーカルは潤いが感じられる。

ピアノや金管楽器の切れ味はTang Sol KT120のほうが一枚上手。

お互い無い物ねだりになってしまうのだが、何となく奥まったステージはジャズのインストには合わないかな。

まあ、好みの問題か。他の人に聴かせたら半分は EL34 がいいと言うかもしれない。
試しに転がす Ⅱ_e0213363_23281965.jpg













# by gokurakutojigoku | 2018-12-02 00:01 | 真空管 | Comments(8)