人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2019年 11月 26日

Step Down

初心に戻って4wayから3wayにStep Downしてみた。

エールシステムの音がしっくりこない理由の仮説は

1、mid highのドライバー4550PBeに対してホーンの山本音響工芸SS-500は小さすぎる。

2、mid lowのドライバー7550PBe対して同様にホーンF280も小さすぎる。
e0213363_23254356.jpg

エールシステムから取り外された機器たち。

4550PBeにホーンF280を繋ぎ、7550PBeとSS-500を降ろす。

チャンデバは3筐体から2筐体に、SPケーブルとインコネも取り外し。
e0213363_23253027.jpg
4wayのSPケーブル接続は highー正相 mid-highー逆相 mid-lowー正相 lowー逆相

クロス・スロープは high/mid low     8800Hz (high pass12dB/oct ,low pass 6dB/oct)
          mid high/mid low   2500Hz (共に12dB/oct)
          mid low/low      590Hz (共に12dB/oct)



新3wayのSPケーブル接続は highー正相 midー正相 lowー逆相

クロス・スロープは high/mid  8800Hz (high pass 6dB/oct、low pass 12dB/oct)
          mid/low   530Hz (共に12dB/oct)


この一週間色々クロス・スロープを試してみたが ”とりあえず” この辺で様子見です。

ドライバー4550PBeの下限帯域は500Hz。ホーンF280は400Hzが下限。

一方ウーファーME-4000Nは上限が1000Hz。ドライバーとホーンの下限を考えるとクロスはやや高めに設定したいが、

クロスを590Hzや660Hzにしてみると低域の量感が落ちて細身になってしまう。

high/midも同じ傾向で、クロスを10600Hzより8800Hzの方がしなやかさが出る。

ドライバー4550PBeとホーンF280の組み合わせはホーンロードがしっかり掛っているのが聴感上からも判る。
e0213363_23260997.jpg

4way導入後、CD、プリアンプ、パワーアンプ、ケーブル、チャンデバのアッテネーター等、上流部は総入れ替え状態。

それもあって再度3wayを試してみようと考えたのだが、以前の3wayの音の記憶からは格段にStep Upしていると思う。
e0213363_23261742.jpg
これからどこまで追い込めるかな・・・・・。













by gokurakutojigoku | 2019-11-26 21:33 | スピーカー | Comments(6)
2019年 11月 15日

雪やこんこ

今日から大荒れ。

明日以降はもっとヤバイ。
e0213363_23243660.jpg
オーディオの鬱から脱しつつある。

エールシステム大改造。
e0213363_23245268.jpg
e0213363_23250375.jpg
さて、どうなることやら・・・・・。










by gokurakutojigoku | 2019-11-15 23:29 | Comments(10)
2019年 11月 11日

共水うなぎ

共水(きょうすい)うなぎというブランド鰻を食べた。

全国でも40軒程のお店にしか卸してない鰻である。
e0213363_22254539.jpg
天然鰻に近いという触れ込みなので野趣あふれる旨味を想像していたが、いい意味で裏切られた。

肉厚でふっくら、しっかり脂がのっているが全くしつこくない。上品で洗練された味わい。

最初は肝焼き。やや濃い味付けでビールに合いそう。
e0213363_22255581.jpg
素材の良さを味わっていただくためにいつもより薄味に焼きましたとの事。
e0213363_22261321.jpg
これぞ素材と職人技のコラボレーション。

参りました。

要事前予約。











by gokurakutojigoku | 2019-11-11 22:43 | グルメ | Comments(4)