信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 27日

ECC82

先日、群馬の山間地からガラス弾(たま)が届いた。

sankanchiさん曰く、「まあいいから聴いてみなさい」と・・・・・。

OCTAVE MRE220 と RE320 の前段は共に ECC82(12AU7) 。

デフォルトは Tang Sol と JJ 。
e0213363_22560752.jpg


届いた球は BRIMAR 13D4 2本 と RCA 5963 2本 、共に互換球で、

BRIMAR 13D4 はおそらく'50年代。

RCA 5963 は白文字で '40年代~ '50年代のもの。

RCA 5963 は μ(増幅率)が高めなので残留ノイズ的には不利かなと思ったがパワーアンプなので問題なさそう。

例によって2週間程通電してから真面目に検証してみました。
e0213363_22562262.jpg

ウーファーを受け持つMRE220に挿しても全く変化を聴きとれない。

何回挿し換えてもわからない。

次に中高域を受け持つ RE320 に挿してみる。

解像感は変わらないがエッジのバリのようなものが取れてしっとりとした佇まいになる。

ワインが空気に触れてカドが取れてくるみたいにとてもいい感じだ。

ピアノやギターのような弦楽器には特に効く。

差し替える前は「エッジのバリ」なんて認識すらしなかったのに元に戻すと意識してしまうのが困ったところ。
e0213363_12054211.jpg
群馬の御大のありがたい実弾射撃に翻弄される信者です(汗)










[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-11-27 22:24 | 真空管 | Comments(15)
2018年 11月 20日

鰻の久田

チーズ好きの小生がいつもお世話になっている「チーズ王国」の久田会長が

札幌で鰻屋を始めた!との噂を聞いて行ってきました。

札幌では珍しい関西風の「蒸さないで焼く」流儀です。

注文を受けてからさばきます。

鰻の価格がはね上がっている昨今、コスト的に見合うのかと心配になるくらい大きな鰻です。

「こういう世の中だからこそ品質に拘っていきたい」と仰っていました。
e0213363_15443822.jpg
職人さんは10代から鰻一筋にやってこられたベテラン。

捌きも焼きも鮮やかです。
e0213363_15445133.jpg
e0213363_15450868.jpg

凄いボリュームとコクのあるたれ。

聞くところによるとたれを作ってまだ2週間しか経っていません。そう思わせない位のレベルの高い味に驚きました。

1年程すると味が慣れてきて旨味が増強されるそうです。

たれとお店を育てていきたい。そんな気持ちに駆られました。
e0213363_15452712.jpg


久田寿男会長。
e0213363_15455033.jpg
大変明るく気さくな人柄で職人さんの仕事中は常にサカンドとしてサポートしておられました。

70歳を超えて更に新しい分野に挑戦するバイタリティーに思わずこうべを垂れました。












[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-11-20 16:33 | グルメ | Comments(6)
2018年 11月 14日

ヒューズ

以前から KX-R Twenty のヒューズにフルテックの”ハイエンドパフォーマンスヒューズ”を換装していたが、

先日それが自然にブローしてしまった。

取り敢えずデフォルトのヒューズで凌いでいたが暫く聴いていると何かが違うことに気付く。

慣れてしまえばそれはそれで許容範囲なのだが・・・・・・。
e0213363_15162357.jpg

左下のガラスヒューズがデフォルト。

左上の切れた青いヒューズがフルテック。

中が見えないのでテスターを当てないとわからない。
e0213363_15164623.jpg
こんなに短い”電線”でも音は変わる訳で、そりゃ電源ケーブルは変わるよねーと改めて妙に納得。

「汚れに気付かずかけていたメガネを拭き上げた後」に見える景色のようです。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-11-14 15:41 | アンプ | Comments(8)