信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 20日

Western Electric Ⅱ

WE420Aをお借りして1か月。お別れの時を迎えました。

ワインが開くがの如く更にエージングが進んでまろやかな味わいになりました。

何も足さない、何も引かない、突出したところも不足も無い、見事なバランス。

久しぶりに TELEFUNKEN を挿してみると外連味を感じるくらい活発な音に聴こえました。
e0213363_22414241.jpg
これはもう優劣をつけるような次元ではなく、好みや気分の問題です。

最初は TELEFUNKEN の方が闊達でジャズ向きかなと思いましたが、

音が開くにつれ WE の懐の深い音が麻薬的に感じました。

このような機会を与えてくださったsankanchiさんには心からお礼申し上げます。

おかげ様で球に対する概念が変わりました。

”球転がしなんてしない”と思っていましたが・・・・・。

気持ちよく底なし沼を泳いでいましたが最近浮力が失われつつあります。

「い、息が出来なくなってきた。」(笑えない)














[PR]

by gokurakutojigoku | 2017-12-20 23:02 | 真空管 | Comments(13)
2017年 12月 13日

パイナップル

冬なのにパイナップルの話。

コストコでパイナップルを買ってきた。

真っ青なパインというか、正確には緑色だけど。
e0213363_21542856.jpg
10年位前だったかな、

ハワイのドール・プランテーションに行ったら真っ青なパインと黄色いパインが並べてあって、

さて、どっちが美味しいパインでしょうか?と書いてある。

答えは「青いパイン」。横で一緒に見ていた白人のおばさんも知らなかったと言う。
e0213363_21555743.jpg
e0213363_21562977.jpg
その後真っ青なパインを買うようになって「ハズレ」は一度もない。

黄色いパインを買っていた時はそれなりの確率でボケた味の「ハズレ」があった。

コストコの売り場でも皆が黄色いパインを選んでいた。

すいませんねー。美味しいパインを残していただいて・・・。











[PR]

by gokurakutojigoku | 2017-12-13 22:03 | グルメ | Comments(4)
2017年 12月 08日

Western Electric

今年の1月に EMT JPA66 の球を TELEFUNKEN ECC83 に挿し変えて満足している小生ですが、

先日 sankanchiさんからとんでもないブツが送られてきました。

Western Electric 420A !! 実物を拝んだのは初めてです。

WE 420A(5755) は ECC83 とピンレイアウトが異なるだけでアダプターかませれば互換球として使えるとの事。

sankanchiさんが「球転がし」と言う底なし沼に小生を突き落とそうとする魂胆はミエミエですが、

底なし沼を気持ちよく泳いでみたいという自虐的な誘惑に駆られ取り敢えずソケットに挿してみました。

実はこの球は新品で、先ずは100時間程エージングせよというお達し。
e0213363_22375506.jpg
e0213363_22380991.jpg
しっかり4日間通電した後、レコードに針を落とします。

正直な話、音は期待以上でした。
e0213363_22382622.jpg
TELEFUNKEN はドイツ車のような剛性の高いシャシーに硬めのサスで、段差をタタッと乗り越える快感。

WE は剛性の高いシャシーは同じですが、ジャガーのようなにしなやかな足といった佇まいなのです。

もうこれは力感とか解像度とか、とういう話をするのはナンセンスと思ってしまうほど、

軟弱とは全く違う物腰の柔らかさが幅や深みをさりげなく発露するところにWE の魅力を見せつけられました。




底なし沼を気持ちよく泳ぎながら思いました。

更にエージングが進んだらもっと・・・・・。

毒を食らわば皿まで。






[PR]

by gokurakutojigoku | 2017-12-08 00:01 | 真空管 | Comments(12)