人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 34 )


2019年 11月 15日

雪やこんこ

今日から大荒れ。

明日以降はもっとヤバイ。
e0213363_23243660.jpg
オーディオの鬱から脱しつつある。

エールシステム大改造。
e0213363_23245268.jpg
e0213363_23250375.jpg
さて、どうなることやら・・・・・。










by gokurakutojigoku | 2019-11-15 23:29 | Comments(10)
2019年 06月 08日

ジャズと喫茶とオーデイオ

e0213363_23500058.jpg

小生が若かりし頃のジャズ喫茶は「私語厳禁」は当たり前。

プレーヤーの前には「レコードは魂でかけるべし」なんて毛筆の貼紙があって、客はさしずめ寺の修行僧状態。

好みじゃないレコードも熱湯風呂の我慢大会の如く腕を組んで身じろぎもせずひたすらに耐えるしかなかった。

リクエストをするにしてもその店の流儀は絶対で、いつもコルトレーンやドルフィーがおどろおどろしく流れている所に

チェットベイカーなぞをリクエストしようものなら・・・・・。社会党の党大会で「君が代」を演奏するに等しい。

その一方で「俺もいつかあんな装置で・・・・・」と夢見る若者にとってはまさにおとぎの国。

小生もご多分に漏れずその中の一人であった。




本誌は、2010年からジャズ批評に掲載された「今日もレコードぐるぐる回るアナログオーデイオふらふら巡り・田中伊佐資が行く」をまとめたものである。

絶滅危惧種”と言われて久しいジャズ喫茶だが、ここに登場するお店たちは敷居の高い眉間に皴をよせた昭和のそれではなく

ネアカの平成音楽喫茶であることは、著者が本の題名を決めた理由にも述べられている。

e0213363_23501513.jpg
掲載されたお店のスピーカーのほとんどが往年の JBL か ALTEC 。

店の親父が長年に渡り格闘した軌跡を”現場の物証”から田中伊佐資さんが軽妙に紐解いていくやり取りが実に面白い。

田中伊佐資さん曰く、「ジャズ喫茶の訪問記や回顧録はあるけれど、オーデイオに突っ込んだ読み物はないように思う。」

これこそが本誌の最大の魅力で、自分のオーディオを横目に見ながらまだまだ精進が足りないと気づかされる。


気になった点が一つ。

巻末のBASIE店主曰く、「ジャズばっかりでなくて、クラシックをかけるとアラが見えてくる。

クラシック用に別のオーディオシステムを作る人がいるけど、それは逃げなんだよね」

サントリーホールやウイーンのオペラ座でジャズ聴いても熱くならない。

白人体型に和服、日本人体型にシャネルのワンピースではサマにならないのだ。

まあ、感じ方も十人十色。だからオーディオは面白い。









by gokurakutojigoku | 2019-06-08 23:19 | Comments(10)
2019年 05月 12日

あの日のラジオ

e0213363_23394249.jpg
届いた荷物の上で寛ぐことなんかないのに・・・。

荷をほどくと興味津々。

題して「あの日のラジオ」
e0213363_23402170.jpg
wooさん曰く、「ウチの音楽堂にはニャンコが必須です」と。

さあ、どこに飾ろうかな。
e0213363_23395734.jpg
包装はアッコさんが書いた毛筆の半紙。粋です。

トムちゃんが最大限の感謝のポーズです。
e0213363_23393095.jpg
ありがたやありがたや。











by gokurakutojigoku | 2019-05-12 23:54 | Comments(4)
2019年 02月 12日

たまには料理

最近のマイブーム。

パスタ。

シンプルなトマトソースとオリーブのパスタ。
e0213363_20451246.jpg
まだまだ未熟で課題はあるが取り敢えずイケるかな・・・。



by gokurakutojigoku | 2019-02-12 20:49 | Comments(6)
2019年 02月 01日

慌ただしく遊ぶ

其の壱  食欲を満たす。
e0213363_22565055.jpg
e0213363_22571890.jpg
e0213363_22574045.jpg
前回はランチ、今回は夜のコース。

「とうげ」という店名はなんと店主の苗字!峠さんとは珍しい。

相変わらずいい仕事しています。

リピートしたという事はそういうこと。
e0213363_22583271.jpg
ほろ酔いの”誰か”
e0213363_22581109.jpg
其の弐  音楽で遊ぶ。

Cello performance と Duet350 を追い出した Octave をしげしげと眺める”誰か”
e0213363_22584460.jpg
其の参  雪と戯れる。
e0213363_22592412.jpg
ニセコヒラフはオーストラリアの植民地になって久しいが、

アンヌプリも時間の問題だ。
e0213363_22590384.jpg
体がボロボロだ。なまってる。









by gokurakutojigoku | 2019-02-01 23:24 | Comments(12)
2019年 01月 18日

よく冷えてます



札幌はいたって平和だが日本海側は猛吹雪。

久しぶりの大台越え。

これくらい良く冷えるとクルマは滑らない。
e0213363_23483521.jpg



Cool & Hot に Dave Brubeck Quartet 。
e0213363_23485643.jpg
ボサノバだけどアメリカン。

アメリカ風ボサノバか?

纏わりつくような湿度感はない。

ジャケットのグラフィックデザインも秀逸。








by gokurakutojigoku | 2019-01-18 00:07 | Comments(8)
2019年 01月 01日

明けましておめでとうございます。


e0213363_23562096.jpg


本年も行き当たりばったりのオーディオ、宜しくお願い致します。














by gokurakutojigoku | 2019-01-01 00:01 | Comments(15)
2018年 09月 12日

震災

e0213363_22390614.jpg
e0213363_22413238.jpg
9月6日の北海道胆振東部地震から1週間が経ちました。

震源地から遠い地域でも前代未聞の道内全域停電によって2日から4日間すべての経済活動が停止しました。

停電中は情報収集もままならないため多くの道民は地震直後の報道や被害状況を把握できませんでした。

この地震と停電が真冬に起っていたら命を賭けたサバイバル状態になっていたのは必至です。



幸い自宅とオーデイオは全くの無傷ですが、2つの医院のうち1つは甚大な被害を受けました。

同じ札幌市内ですが地盤の状態でこれほどまでに違いが出るとは思ってもいませんでした。

医院のカルテ収納庫の状態です。

5日後に無事復帰しました。
e0213363_22371849.jpg
札幌市内の一部の墓地では多数の墓石が倒壊したとの報道を知って

別の地域にある我が家の墓を見に行きましたがほぼ無傷で安心しました。



閑話休題・・・・・。

この墓地には、有名な建築家の安藤忠雄氏設計の頭大仏殿(あたまだいぶつでん)なるものがあって

摩訶不思議な様相を呈しています。

e0213363_23020614.jpg

e0213363_23013650.jpg

e0213363_23010393.jpg

e0213363_23003326.jpg

e0213363_23000284.jpg

e0213363_22593267.jpg

e0213363_23095111.jpg
石とコンクリートで構成された大仏殿をどう理解するか?

少なくても、安藤忠雄氏の空間構成力には舌を巻きました。



地震後はたくさんのお電話やメールありがとうございました。









by gokurakutojigoku | 2018-09-12 23:44 | Comments(16)
2018年 08月 31日

酒と飯の日々 2

去年に続いて、wooさんご夫妻が”北海道を食べに”きました。

第1ラウンドは、前回の昼食にラーメンと親子丼を食べて”動揺した”軍鶏焼き鳥の「直」です。

焼き鳥に始まり・・・・・、
e0213363_22143769.jpg
軍鶏出汁塩ラーメン。
e0213363_22145300.jpg
親子丼
e0213363_22150847.jpg
食べるwoo!
e0213363_22152666.jpg
食べるwoo!!
e0213363_22160668.jpg
おい!それ全部食べるなよー!!!
e0213363_22175315.jpg
私たち、オーデイオ仲間ですがオーデイオは”おまけ”です。
e0213363_22181188.jpg

翌日、第2ラウンド。

洞爺湖温泉の近くにあるイタリア料理店、「ピットーレ」

小生が以前からお気に入りのお店。
e0213363_22455262.jpg
ナポリピザに始まり・・・・・、

写真を撮るまで待っててねと言っているのに誰かさんの手が伸びます。
e0213363_22573113.jpg
ボンゴレ
e0213363_22461746.jpg
タリアテッレ
e0213363_22463915.jpg
写真を撮るまで待ちきれません!

「待て!」のポーズです。wooさんちの愛犬モンクのようです。
e0213363_22472935.jpg

ラザーニャ
e0213363_22465732.jpg

アフォガード
e0213363_22480270.jpg
ご満悦です。
e0213363_22474604.jpg
”おまけ”の洞爺湖観光です。
e0213363_22483073.jpg
e0213363_22493594.jpg
e0213363_22484805.jpg
食べてる時とテンションがまるで違います。

ファインダーを覗いて思いました。

wooさんから"食"をとったら”抜け殻”になるかもー、って。
e0213363_23191165.jpg
洞爺湖観光の後は喜茂別町の「チーズ工房タカラ」
e0213363_22500344.jpg
フランスでチーズの修行をした牧場オーナーが作るチーズが絶品です。
e0213363_22502772.jpg
ここでも牧場自家製のソフトクリームにかぶり付きます。

罪のない笑顔です。幸せの極致です。
e0213363_22505183.jpg
その夜、第3ラウンド。

日本料理「をとわ」

海水ウニから始まって・・・、
e0213363_23211431.jpg
松茸
e0213363_23213133.jpg
お造り
e0213363_23222912.jpg
燻煙したホッケと銀杏。
e0213363_23232017.jpg
その他色々食べて、

最後はとうもろこしご飯。

北海道民の小生も初めて食べました。
e0213363_23235382.jpg
純米爆雷辛口「山法師」初めて飲む超辛口。
e0213363_23225301.jpg
桃のデザート。
e0213363_23241544.jpg
「をとわ」を出た後は新たな飲食店の物色です。

ウインドウショッピングならぬ飲食店ショッピングです。

狸小路7~8丁目、南3条通り界隈にはヤバイ店が目白押しです。

wooさんの頭の中は既に次回の札幌の飽食です。

今度来るまでにヤバそうな店を探索するミッションを仰せつかりました。



あー、美味しかった!















by gokurakutojigoku | 2018-08-31 21:06 | Comments(15)
2017年 05月 05日

千島桜

e0213363_23274744.jpg
北海道でもなかなかお目にかかれない桜です。

色が変化するとは知りませんでした。
e0213363_23280775.jpg
e0213363_23282891.jpg
今年のGWは気温が高すぎます。



 この桜は札幌の「寒地土木研究所」の敷地内にあります。普段は一般人の立ち入りは禁止です。この時期だけ一般開放しています。










by gokurakutojigoku | 2017-05-05 23:50 | Comments(4)