人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 24日 ( 1 )


2018年 10月 24日

初期不良

先日導入した OCTAVE MRE220 ですが、

ドライブ中に点灯するはずのないバイアス調整用のLEDが点きっぱなしになる。
e0213363_17072151.jpg

音には全く影響していないようだが輸入元に問い合わせると

「初期不良ですので交換させて頂きます。」という回答。

モノラルアンプなので2台共交換という事に相成りました。

輸入元のファーレンコーディネートには大変丁寧な対応をしていただきました。






e0213363_17171673.jpg
高、中、低、すべての帯域を OCTAVE に換えて想うこと。

広帯域性、解像度、S/N、物理特性的要素は流石に最新アンプである。

ただし、石のアンプのような研ぎ澄まされた精緻な感触は薄い。

この辺は恐らく好みの分かれる所で、ブッシュの硬いサスペンションと柔らかめのブッシュの違いに似ていると思う。

Cello や Levinson から大きな違和感なく乗り換えられたのは真空管という寛容性の高いデバイスが

レビンソン的なナイーブかつ官能的表現に長けているからなのかもしれない。

古い録音は勿論、新しい録音も不足感はなく緊張感も強いない。

もっとも鳴らしているスピーカーが JBL D130,375,075 なので、最新スピーカーでは違った評価になるかもしれないし、

古いスピーカー故にアンプの性能を引き出していない可能性も十分にありそうです。













by gokurakutojigoku | 2018-10-24 00:01 | アンプ | Comments(15)