信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 11日 ( 1 )


2018年 10月 11日

試しに転がす

発酵が進んできたウーファー用のモノラルパワーアンプMRE220。

前段に使われている 6SN7GT を挿し換えてみました。
e0213363_23305613.jpg


6SN7GT の高信頼管 CRC5692 。 RCA の JAN (アメリカ軍用)規格です。

2か月前に”群馬の御大”ことsankanchiさんが「ジャズにはこれはいいよ」と仰るので言われるがままに「ポチッ」した球なのです。

※ JAN = Joint Army and Navy nomenclature system  陸海軍共通命名システム

自分なりに調べてみましたが、現在入手可能な球としては非常に評価の高いものです。
e0213363_23302642.jpg

低域が僅かにタイトになります。音のにじみが消えてウッドベースの音程がよく出てきます。

激変ということはないです。この CRC5692 が最上級だと仮定すれば、デフォルトの Tang Sol 6SN7GT は良く出来た球だと思います。

色々ソースを変えて試しましたが CRC5692 を挿してアッテネータを少しだけ開いたほうが好みです。
e0213363_23304491.jpg
今回もsankanchiさんには球について色々教えて頂きました。

「経験者は語る」と言いますが40年間球転がしをしてきたsankanchiさんの知識量は”半端ない”です。






[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-10-11 23:14 | Comments(6)