人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 24日

Stressless

前回の Q Point と一緒に同梱されていた。
e0213363_21154822.jpg
群馬の御大も聴いたであろう”ブツ”である。

エールシステムのプリアンプ Ayre KX-R Twenty で試す。
e0213363_21162115.jpg
プリアンプの電源ケーブル1本だけで風景が変わってしまう。

更に Vivaldi DAC にも挿してみる。
e0213363_21163384.jpg

一瞬、バランスが高域寄りにシフトしたように感じたが低域の量感は変わらないので高域が素直に伸びていることに気付く。

豊富な情報量故か立体感が増して主題が浮き立つような錯覚に陥る。

現状のEsoteric PC9700 も決して悪くはない。一本芯の通ったしっかりとした表現がオーケストラの低音にマッチする。
e0213363_21170603.jpg

続いて”怖いもの見たさ”でJBLシステムのプリアンプ EAR912 とチャンデバにも試してみる。
e0213363_21172602.jpg
JBLのユニットは1960から1970年代の 075 、375、D130 である。

大袈裟かもしれないがまるで現代のスピーカーのようなキレのあるHi-Fiサウンドに。

ピアノは粒立ちが良くなりベースの唸りが明瞭になる。

その変化量は驚異的とも言えるほどだが、これは明らかに”やり過ぎ感”が強い。

黒人のブルージーな湿度感が薄まってしまう。

Odin2 のインコネは圧倒的な解像度+豊潤、優美、色彩感に惚れ込んだが、

この電源ケーブルはまさにStresslessなヌケの良さが魅力なのだと思った。





KX-R 用に1本と考えて・・・・・・・我に返った。











by gokurakutojigoku | 2019-08-24 00:05 | ケーブル | Comments(14)
Commented by sankanchi at 2019-08-24 07:52
まさに、そのケーブルですね。1週間ほど楽しみました。
「その変化量は驚異的とも言えるほどだが、これは明らかに”やり過ぎ感”が強い。」
御意!
AUTOGRAPHでは、そんな感じでした。
大兄の最新システムでは、合うかも・・・。
Commented by woo at 2019-08-24 14:00 x
正気に戻っちゃダメ、即ジャンプ(笑)
Commented by gokurakutojigoku at 2019-08-24 16:16
sankanchiさん、このケーブルを使うと全体のバランスの修正はmustかもです。
「変化量は驚異的」ですが”味付け”ではないところが凄いところで、自分のシステムのアラをあぶり出されてしまったのではないかと悩んでしまいます。
Commented by gokurakutojigoku at 2019-08-24 16:22
wooさん、ということは、試聴中は「正気」じゃないと・・・・・ゲロゲロ!
Commented by south at 2019-08-27 00:14 x
おおう、これはまた耳に毒な・・・
バンジーならぬ命綱無しの清水ダイブですか!?
Commented by gokurakutojigoku at 2019-08-27 10:06
southさん、いつも不思議でモヤモヤするんですが、柱上トランスから引き回した電源ラインの途中に1mのケーブルを挿しただけで音が変わる理由を解明してください。物理工学専門のsouthさんに期待します。
Commented by south at 2019-08-28 21:52 x
無理です!!(笑)
信者様が納得できるレベルでケーブルによる音質変化を科学的に解明できたら、恐らく学会で発表できますよ;;;

物理的・電気的にケーブルの長さ・断面積・材質・キャパシタンス・インダクタンス・インピーダンス等のパラメータで電流の変化を説明しようとしたら、「ある程度の太さがあり、多芯の撚り線で、シールドがちゃんとしている」いわゆる1,000円/m程度のケーブルで十分ということになってしまうのではないかと思います。

余談ですが、友人の会社にPAやレコーディングのエンジニアの方がいらっしゃるのですが、その方も「ラインケーブルはともかく電源ケーブルは音が変わる」と仰ってたそうです。
以上長々と失礼しました。なんでケーブルで音が変わるんでしょうね。。。
Commented by gokurakutojigoku at 2019-08-28 22:12
そ、そうですかぁー。もしこの理由が解明できて法則が分かればオーディオの音は飛躍的に向上するかもしれませんね。
Commented by ゴロゴロ at 2019-08-29 19:58 x
東京もだいぶ涼しくなってきました。

解明の件ですが、まあ自然科学で明確に解明できないことて多いですよね。
かつてフジヤマのトビウオと呼ばれた水泳選手がイモだけ食って世界を震撼させてましたが、その練習メニューと栄養の資料を欧米のスタッフが見てこんなのは嘘だと断定したらしいです。
栄養上生理学的に不可能だと。でも実際にはその練習をこなしてました。

そのとき説明できない現象でもFACTを認めることが科学的な姿勢だと考えます。

Commented by gokurakutojigoku at 2019-08-29 22:25
ゴロゴロさん、現代人の頭はバイアスが掛かりまくりですから普段から素直な目をもって考察することが大切ですね。
歴史上偉大な科学者は例外なく「既成概念の呪縛」から解き放された人達です。
Commented by sankanchi at 2019-09-11 16:32
ゴロゴロさん、「東京もだいぶ涼しくなって・・・。」とありますが、以前、「それにしても北海道久しぶりに生きたいです大阪は灼熱ですよ(^^;;」と2016,08-08に書き込まれておりましたが、引っ越しされたのでしょうか?
(書き込み記事のファンの一人として少し気になりました)
「信者」さん、ひさしをお借りして、済みません・・・。
Commented by gokurakutojigoku at 2019-09-11 21:16
そういえばそうですね。sankanchiさん、鋭い! ゴロゴロさん、東京で開業なさったの?
Commented by ゴロゴロ at 2019-09-13 12:32 x
sankanchiさま,信者さま
そうなんです。
元々は東京大阪を行ったり来たりしてた大阪人なんですけど
東京の方が好きなのでそうしました。(^_^;)
ご指摘ありがとうございます。
ボチボチがんばってます。
今は急には儲かりませんのでオーディオクエストなんかの廉価ケーブルで楽しんでマス
Commented by sankanchi at 2019-09-14 09:56
ゴロゴロさん、そうでしたか。
大兄の書き込みには、いつも、そうなんだと納得したり、教えて戴いております。
今後も、楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。
(信者さん軒をお借りして済みませんでした。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Nature hotel      Q Point 再試聴 >>