信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 04日

とんがり帽子

長年の念願叶って訪問したアルベロベッロ。

期待を裏切らない町だった。

ガイドさん曰く、「こんな晴天久しぶり!」
e0213363_22383762.jpg
白壁に円錐形の石積み屋根を載せた家屋は”トゥルッリ”と呼ばれ、16~17世紀に造られたもの。

屋根は漆喰で固定されずに積み上げてある。

当時は屋根がついた家屋が課税対象だったため、徴税人が来る前に容易に取り壊して税を免れていたのだそう。

日本も屋根が無ければ固定資産税は掛らないはず。
e0213363_22391525.jpg

e0213363_22424762.jpg

e0213363_22394382.jpg

e0213363_22412371.jpg
脱税の手段が後に世界遺産とは面白い。
















[PR]

by gokurakutojigoku | 2019-01-04 12:28 | 旅行 | Comments(4)
Commented by woo at 2019-01-04 13:57 x
行ってたんですね😅
Commented by gokurakutojigoku at 2019-01-04 15:37
行ってましたー。
Commented by ゴロゴロ at 2019-01-06 10:56 x
素晴らしいですね・・
それにしてもメイウェザーてどんだけ納税してるんだろう
Commented by gokurakutojigoku at 2019-01-06 21:22
ゴロゴロさん、アメリカの最高税率は分かりませんが凄い額でしょう。
いつの時代も徴税者と納税者の攻防があったんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< はたしてイタリアは美味いのか?      明けましておめでとうございます。 >>