信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 14日

ヒューズ

以前から KX-R Twenty のヒューズにフルテックの”ハイエンドパフォーマンスヒューズ”を換装していたが、

先日それが自然にブローしてしまった。

取り敢えずデフォルトのヒューズで凌いでいたが暫く聴いていると何かが違うことに気付く。

慣れてしまえばそれはそれで許容範囲なのだが・・・・・・。
e0213363_15162357.jpg

左下のガラスヒューズがデフォルト。

左上の切れた青いヒューズがフルテック。

中が見えないのでテスターを当てないとわからない。
e0213363_15164623.jpg
こんなに短い”電線”でも音は変わる訳で、そりゃ電源ケーブルは変わるよねーと改めて妙に納得。

「汚れに気付かずかけていたメガネを拭き上げた後」に見える景色のようです。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-11-14 15:41 | アンプ | Comments(8)
Commented by sankanchi at 2018-11-15 09:18
ヒューズが切れましたか、それぞれお得意の物があるようです。
小生Twentyには、以前ブログにも上げましたが、フルテックよりも少し大人し目の「スーパークライオリファレンスヒューズ」を愛用しております。高域の切れ込みはフルテックが勝りますが、低域の質感が好みで使っています。
 デフォルト品は、小生には、可も無く不可も無しという感じでした。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-11-15 13:27
sankanchiさん、同じアンプでヒューズの聴き比べをしたことはありませんでした。一般論としてクライオ処理したものは少し穏やかな傾向になると思うので、sankanchiさんの評価は納得です。
Commented by リベロ at 2018-11-15 16:11 x
そんなに何やっても変わると気になって仕方ないのでは?
Commented by gokurakutojigoku at 2018-11-15 19:55
リベロ殿、何やっても変わるから逆に気にしないのよー!!
やり尽くしたということは有り得ないのでいつまでも遊べるという・・・いわゆる「泥沼」(苦笑)
Commented by woo at 2018-11-16 21:57 x
う〜む、遂にヒューズまで来たか^^;;

来年はマイ電柱だなぁ♪
Commented by gokurakutojigoku at 2018-11-16 22:16
wooさん、マイ電柱・・・・・それだけはありましぇーん!
来年は、、、何も考えてない。行き当たりばったりでいきますかねー。
Commented by S藤 at 2018-11-16 22:48 x
電源は何しろ電気の源というくらいですから一番影響にあるところですね。
究極はヒューズを”ハショる”ですが、それだと危険なのでなるべく良いヒューズを使用する。
普通電源ケーブルは変えますがヒューズまではやりません。
信者さんは筋金入りのオーディオマニアですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-11-16 23:01
S藤さん、いえいえ、”鉄骨入りの” S藤さんからその様なお言葉をいただくとは・・・(汗)
ヒューズの交換、結構違いがでますよー。1本3,000円ちょい、高いか安いか。。。
今度”ヒューズ転がし”も面白いかななんて思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鰻の久田      最上級の炉端焼き >>