信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 24日

初期不良

先日導入した OCTAVE MRE220 ですが、

ドライブ中に点灯するはずのないバイアス調整用のLEDが点きっぱなしになる。
e0213363_17072151.jpg

音には全く影響していないようだが輸入元に問い合わせると

「初期不良ですので交換させて頂きます。」という回答。

モノラルアンプなので2台共交換という事に相成りました。

輸入元のファーレンコーディネートには大変丁寧な対応をしていただきました。






e0213363_17171673.jpg
高、中、低、すべての帯域を OCTAVE に換えて想うこと。

広帯域性、解像度、S/N、物理特性的要素は流石に最新アンプである。

ただし、石のアンプのような研ぎ澄まされた精緻な感触は薄い。

この辺は恐らく好みの分かれる所で、ブッシュの硬いサスペンションと柔らかめのブッシュの違いに似ていると思う。

Cello や Levinson から大きな違和感なく乗り換えられたのは真空管という寛容性の高いデバイスが

レビンソン的なナイーブかつ官能的表現に長けているからなのかもしれない。

古い録音は勿論、新しい録音も不足感はなく緊張感も強いない。

もっとも鳴らしているスピーカーが JBL D130,375,075 なので、最新スピーカーでは違った評価になるかもしれないし、

古いスピーカー故にアンプの性能を引き出していない可能性も十分にありそうです。












[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-10-24 00:01 | アンプ | Comments(15)
Commented by south at 2018-10-24 00:39 x
不具合があったのは片方のchですよね。
ペアでマッチングを取ってるため両方交換と相成ったんでしょうか。
モノがモノだけに流石の対応だと思います。

>>古いスピーカー故にアンプの性能を引き出していない可能性も十分にありそうです。
octaveがJBLの新たな魅力を引き出しているんだと思いますが。
エールのシステムに繋いでみるとかは如何かと思いましたが、そちらは4wayですよね。。。
・・・
サブとして800D3を導入するのは如何でしょう(笑)
Commented by sankanchi at 2018-10-24 07:54
「初期不良」なんて聞くとドキッとします。
CRC-5692でなくて、取り敢えず安堵しています。
先達によると、かなりの確率で不良箇所は半年以内にでてくるそうな。
最近の輸入元は対応も宜しい様で何よりです。
また、エージングする楽しみ(??)が出来ましたか。
Commented by ヒデ at 2018-10-24 09:16 x
信者さん

OCTAVE MRE220が初期不良で交換になりましたか。
フェーレンは対応が素晴らしく良いですよ。

自分もプリの電源サプライがイカレタ時に本社に送って対応してくれました、
トランスと基板交換をしてくれ、直してくれました。
本来は電源サプライ本体交換でウン十万掛かるそうですが・・・6万円程で済みました。
イカレタ基盤トランスは戻ってきました。

他のメーカーだとこんな対応は出来ないとのだやの店長が言ってました。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-24 10:45
Southさん、小生も片チャンのみ交換だと思っていたのですが、モノアンプの場合ペア交換がルールのようです。
エールに繋げばより素性がわかりますがなかなか無精で・・・・・。
サブシステムに最新スピーカー導入も、過去にチラッと考えたことはありますが、置き場所がありません。
そんな恐ろしいこと煽らないでください(笑)
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-24 10:50
sankanchiさん、CRC-5692 はいい買い物でした。JAN規格だけあって堅牢に出来ているのでしょうね。
僅かですが締まった感触に変化しました。この後はECC82を転がしてみます。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-24 11:05
ヒデさん、新品の初期不良というのは初めての経験でしたが、ファーレンには素晴らしい対応をしてもらえました。
ヒデさんの時は時間こそかかったようですがしっかりした修理でしたよね。
過去には怪しい代理店もありましたが今ではほとんど淘汰されてしっかりした代理店のみが残っているようです。
Commented by なぞ男 at 2018-10-24 16:58 x
そういういい話を聞きますと、その輸入元の信頼性がグッとあがりますね。嬉しくなる話でした。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-24 22:21
会長、アフターサービスを含めての”顧客満足度”ですね。
値が張る買い物だけに安心感の提供は顧客にとって重要な要素になると思います。
Commented by ゴロゴロ at 2018-10-25 07:36 x
「安心感の提供」大切ですね
先日秋葉原を散歩してたら、真空管のカリスマとか云われてる?おじさんのショップを発見したので入ってみました。
いろいろ親切にCDやレコードを聴かせてもらってると数十年来のお客さんがやって来てほのぼのと話しておられて、長年の安心感が重要なんだなと思いました。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-25 12:03
ゴロゴロさん、我々の仕事も「安心感の提供」なのでしょうね。
確実な仕事 → 信頼関係の確立 → 安心感 というところでしょうか。
ところで「真空管のカリスマとか云われてる?おじさんのショップ」ってどこですか?
Commented by ゴロゴロ at 2018-10-25 15:07 x
オーディオMotegi というショップです。
どの程度「カリスマ」なのかは球技初心者の私には判断できません(^_^;)

茂木さんという店主がやっておられる有名店とのことで雑誌の紹介で名前だけ知ってました。
ぶらぶら散歩してたら偶然発見したのでこれもなにかの縁かとお店に入り、いろいろ質問したら親切に教えてくれました。
今つかってるアンプが真空管らしくない音だと訴えたら、
「最新のものはそんな感じですかね〜使いこなしてなんとかやってみて下さい。いつかいい事ありますよ。」といったような前向きな接客で元気付けられました。

「すごくいいですよ♪♪」と言われ
ウェスタンエレクトリックのケーブルをその場で買ってしまいました。

Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-25 19:10
ゴロゴロさん、情報ありがとうございます。店の名前は存じています。今度行ってみます。
WEのケーブル!ゴロゴロさんも結構泥沼系ですねぇー(笑)
Commented by woo at 2018-10-29 15:18 x
同じ真空管アンプでもEARとは真逆の傾向な印象を持ってますが
どうなんですかね^^

まあ、片やプリだから直接比較はできないんですが、プリメイン
同士の比較では結構個性の差が出た記憶が(EARは聴いてない)

でも対応が素晴らしいですねぇ👍
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-29 22:26
wooさん、実は以前EARのパワーアンプも試していたんです。
純正組合せだけあって凄い音だったんですが、自分には「油絵感」が強すぎてもう少しストイックな方向性が欲しいと思って
OCTAVE を聴いてみたらお互いの良さを引き出し合う感じで「これで決まり!」となった次第です。
Commented by woo at 2018-10-30 02:54 x
それはまず間違いなく濃いと思います(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最上級の炉端焼き      試しに転がす >>