信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 11日

試しに転がす

発酵が進んできたウーファー用のモノラルパワーアンプMRE220。

前段に使われている 6SN7GT を挿し換えてみました。
e0213363_23305613.jpg


6SN7GT の高信頼管 CRC5692 。 RCA の JAN (アメリカ軍用)規格です。

2か月前に”群馬の御大”ことsankanchiさんが「ジャズにはこれはいいよ」と仰るので言われるがままに「ポチッ」した球なのです。

※ JAN = Joint Army and Navy nomenclature system  陸海軍共通命名システム

自分なりに調べてみましたが、現在入手可能な球としては非常に評価の高いものです。
e0213363_23302642.jpg

低域が僅かにタイトになります。音のにじみが消えてウッドベースの音程がよく出てきます。

激変ということはないです。この CRC5692 が最上級だと仮定すれば、デフォルトの Tang Sol 6SN7GT は良く出来た球だと思います。

色々ソースを変えて試しましたが CRC5692 を挿してアッテネータを少しだけ開いたほうが好みです。
e0213363_23304491.jpg
今回もsankanchiさんには球について色々教えて頂きました。

「経験者は語る」と言いますが40年間球転がしをしてきたsankanchiさんの知識量は”半端ない”です。






[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-10-11 23:14 | 真空管 | Comments(6)
Commented by sankanchi at 2018-10-12 07:10
おはようございます。
「聞きかじり」が大半ですので、ご寛容願います。
あとは、米タングソルの6SN7GT・ラウンドプレートかシルバニアのメタルベース(共に’50年代)が試して見る価値はあると思いますが、好事家が放出するのを待つしか無いようです。(米国のオークション等には偶に出ることがあるとか。)
このJAN球が落ち着きましたら、その前のMT管2本を転がすともっと変わるとおもいますが、「悪魔の囁き」になりましょうか?
もっとも、当方は、大兄の「悪魔の記事(?)」に翻弄されています。(されているのは「山の神」で、本人は嬉々としているという噂もありますが・・・)
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-12 17:23
sankanchi、もう当然のようにECC82のことは考えています(笑)仰るようにこちらの方が変化するでしょうね。
小耳にはさんだのですが、「悪魔ケーブル」に魂を奪われてスカイツリーから飛び降りたと・・・!
山の神の逆鱗に触れやしないかとこちらがドキドキしています。
Commented by リベロ at 2018-10-12 18:52 x
球技に走ってますね。
アコースティックな見た目と感触と楽しそう。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-12 22:09
「球技」このお言葉使わせてもらいます。
Commented by woo at 2018-10-18 09:19 x
球弄りはやらぬよう戒めてるので他の事をやってました(笑)

そのうちアップします✌️
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-18 13:15
手軽に音が変えられるのが魅力ですが泥沼にはまらぬよう注意してまーす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初期不良      JACK McDUFF >>