信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 09日

JACK McDUFF

Jack Mcduff は50年代末から70年台にかけて活躍したソウルフル・オルガンの第一人者。

第一人者と言うとJimmy Smith と言うところが相場だが、当時は彼がソウルジャズの大ボスだったそう。

Grant Green George Benson Pat Martino が彼の門下生と聞けば思わずひれ伏してしまう。

ソウルフルでファンキーな演奏はとんかつソースの世界。一方でアーバンな色気を伴うスタイリッシュな側面も。

もう、ウスターソースには戻れません!

e0213363_22362093.jpg












[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-10-09 00:31 | ジャズ | Comments(6)
Commented by sankanchi at 2018-10-09 07:37
濃くて甘めのとんかつソースは常用品ですが、「ソウルフル・オルガン」は未体験です。
1500番代も、ジミー・スミスの番号は欠けています。ジャズでもクラシックでもオルガンはあまり聞きかないようです。今日はリヒターのバッハでも聞くことにしましょう。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-09 09:43
sankanchiさん、何故か日本では人気のない Mcduff ですが、ソウルフルでアーシーな魅力に溢れています。濃さという意味ではバッハと共通するところは大いにあると思います。
当時Miles Davis は彼を高く評価していたようですしブルースやソウルジャズ系の音楽に多大な影響を与えていたそうです。
Commented by ゴロゴロ at 2018-10-10 15:59 x
YouTubeで久しぶりに聴いてみました
いいですね、Jack McDuff 濃くて謎の色気があります
寺島さんが雑誌のコラムで褒めてた記憶がありますね
レコード購入してみようかな
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-10 16:22
ゴロゴロさん、このLP、30年ぶりに引っ張り出して聴いてみて惚れ直しました。
Sonny Stitt との共演盤もお勧めです。こちらはもう少しあっさりしていて中濃ソースといったところでしょうか。
Commented by woo at 2018-10-18 09:16 x
Macbook Airの最新システムをインストールしたらMacが瀕死状態になり
復旧に2週間近く掛かりました^^;

オマケにRSSリーダーもデータが消えてブログ更新チェックもできない😭

マクダフは何枚か持ってますが、オルガン自体がとんかつソースなので
真面目に比較した事はないんですが、今度真面目に比較試聴してみます♪
Commented by gokurakutojigoku at 2018-10-18 13:12
Macが瀕死状態・・・・・この手のトラブルはガッカリするというか茫然としますね。
小生はパソコン詳しくないので気が狂いそう。
とんかつソースは毎日聴いたらゲップがでますが時々ならいい感じ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 試しに転がす      Woo's coffee >>