信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 12日

震災

e0213363_22390614.jpg
e0213363_22413238.jpg
9月6日の北海道胆振東部地震から1週間が経ちました。

震源地から遠い地域でも前代未聞の道内全域停電によって2日から4日間すべての経済活動が停止しました。

停電中は情報収集もままならないため多くの道民は地震直後の報道や被害状況を把握できませんでした。

この地震と停電が真冬に起っていたら命を賭けたサバイバル状態になっていたのは必至です。



幸い自宅とオーデイオは全くの無傷ですが、2つの医院のうち1つは甚大な被害を受けました。

同じ札幌市内ですが地盤の状態でこれほどまでに違いが出るとは思ってもいませんでした。

医院のカルテ収納庫の状態です。

5日後に無事復帰しました。
e0213363_22371849.jpg
札幌市内の一部の墓地では多数の墓石が倒壊したとの報道を知って

別の地域にある我が家の墓を見に行きましたがほぼ無傷で安心しました。



閑話休題・・・・・。

この墓地には、有名な建築家の安藤忠雄氏設計の頭大仏殿(あたまだいぶつでん)なるものがあって

摩訶不思議な様相を呈しています。

e0213363_23020614.jpg

e0213363_23013650.jpg

e0213363_23010393.jpg

e0213363_23003326.jpg

e0213363_23000284.jpg

e0213363_22593267.jpg

e0213363_23095111.jpg
石とコンクリートで構成された大仏殿をどう理解するか?

少なくても、安藤忠雄氏の空間構成力には舌を巻きました。



地震後はたくさんのお電話やメールありがとうございました。








[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-09-12 23:44 | Comments(16)
Commented by woo at 2018-09-12 23:56 x
大変でしたねぇ^^;;

確かに晩夏(初秋?)であった事は不幸中の幸いでしたが
道内全戸停電というのは紛れもない人災ですね💢

まあ、主要2箇所がほぼ被害なしで何よりでした!

熊本地震を思い出してゾッとしました💦

しかし1週間違ってたら我々もその真っ只中でしたね😅

決して悪運が強いワケではなく、善行がもたらした幸運です^^
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 00:09
wooさん、今回の地震、停電が無ければ社会的影響はずっと小さなものになっていたでしょうね。
但し、前向きに考えるなら未曽有の停電は明らかに教訓と危機感を与えてくれたことは確かです。

「善行がもたらした幸運」・・・そういう事にしておきます(爆)

Commented by S藤 at 2018-09-13 00:46 x
ケガがなくて良かったですね。
本当、真冬でなくて良かったと思います。災害用の蓄えは必要ですね。
通常の生活に一日でも早く戻れるよう、お祈りしております。
Commented by ゴロゴロ at 2018-09-13 07:13 x
大丈夫でしたか・・
本当にこういう事が起こった時は前向きに捉えるのが一番ですね。

私も阪神淡路の際は肝を冷やしましたが、
結果として兄夫婦が「疎開」しにきたおかげで甥姪と同居することで賑やかになったし、
地殻変動?直後のSN比の高い環境も実感できました。

また余震もあるかとは思います。
くれぐれもお気をつけて過ごされてください
Commented by リベロ at 2018-09-13 07:57 x
災難でしたが、とりあえず復旧して良かったね。
うちのクリニックの管理システムのサーバーが石狩にあって、一時不安定になりましたよ、、
写真はルーシーですか?
Commented by sankanchi at 2018-09-13 08:39
「明日あると思う心のあだ桜夜半には嵐の吹かぬものかは(親鸞)」
小生の如き市井の小人は、生きている(生かされている)ことを忘れがちな日々ですが、
平凡な日常があるということは、有り難い事なのですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 12:04
S藤さん、今回の震災で災害に備えての準備はmustだと実感しました。
現在、長期間の停電に備えて対策を思案しています。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 12:10
ゴロゴロさん、熊本の例もあるので予震には警戒しています。
過去の巨大地震に比べると小さい方ですがそれでも震源地の方々は悲惨な状況です。
結局自分の身は自分で守るしかないのでしょうね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 12:14
リベロくん、「サーバーが石狩」! 業者は土地が安くて比較的安全な北海道にサーバーを設置したのでしょうが皮肉な結果になりましたね。写真はルーシーです。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 12:16
sankanchiさん、平凡な幸せは非常時に感じるものですね。
日々、「幸せ感じ上手」になりたいものです。
Commented by ヒデ at 2018-09-13 15:56 x
信者さん

大変な災害でしたね・・・地震は地盤の強度が大きく影響しますからね・・・自宅とオーディオが無事で良かったのですが、診療所が1か所甚大な被害のようですが・・・この地震が日中だったらどうなっていたでしょうかね。
考えただけでも・・・想像がつきません。 信者さんの家族や従業員の方に被害が無かったのは不幸中の幸いなのでは。

一日も早く平常に戻れるよう・・・願っています。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-13 17:13
ヒデさん、励ましの書き込み有難うございます。
この地震が日中だったら少なくとも厚真町の土砂崩れの被害者はずっと少なかった筈ですが、他の場所での被害は相当数あったと思います。生活も仕事も取りあえず平常ですが道内の電力事情は綱渡り状態なのでしばらくは気が抜けません。
Commented by ナゾ男 at 2018-09-14 00:33 x
信者どの、たいへんでしたね。こちらもあの時の大騒ぎで苦境はよーくわかります。とにかく前を見るしかありません!
Commented by south at 2018-09-14 00:46 x
信者様ご自身も、そしてオーディオもご無事とのことで何よりでございます。
そしてクリニックの復旧も本当にお疲れ様でした。
当方は1日半の停電&断水で、備蓄とお水の重要性が骨身に染みたところです。
本当に真冬でなくて不幸中の幸いでしたが、社会的にも個人としても改めて真冬を想定した備えが必要ですね。。。

余談ですが明日ESOのSACD購入にマインド寺に行ってきます!
デュトワのオルガン付、ワクワクです^o^・・・というか入荷しているんでしょうかね(汗)
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-14 12:49
会長、東日本大震災や熊本地震に比べれば深刻度は低いですが、長時間の停電は衣食住や医療を麻痺させますね。個人がそれぞれ日ごろから備えるしか手はないようです。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-09-14 12:53
southさん、まったくです。真冬を想定した対策が悩ましいところです。現在あらゆる選択肢を思案中です。原始的生活を強いられることになりますから普段の常識を一度リセットしなくてはなりません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Woo's coffee      酒と飯の日々 2 >>