信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 10日

Super Black Box

OCTAVE の Super Black Box なるものを試してみる。
e0213363_00191516.jpg
パワーアンプの背面に専用端子があって本品をそこに接続するだけ。

中身はコンデンサーで、コンデンサー容量を10倍に増加させるようだ。

思いつく効果は駆動力と瞬発力の向上か?

カタログでは低インピーダンスや能率の低いスピーカーもたやすく駆動すると言う。

能率の高い拙宅のJBLユニットではどうだろうか。

拙宅では 3way のうち mid と high のみ OCTAVE を使っているのでウーファーの効果は未確認。
e0213363_00192640.jpg
最初に気付くのは高域が大人しくなること。

シンバルはきめ細かく上品になる。

アコースティックギターのナイロン弦も滑らかな質感になる。

一方でジャズのホットな温度感は僅かに後退。

間違いなく”高品位”の音になる。

クラシックなら必須アイテムか!

[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-07-10 00:34 | アンプ | Comments(6)
Commented by woo at 2018-07-10 01:00 x
以前オクターブのプリメインを比較試聴した時に
Black Box(だったかな?)も併せてアリ/ナシ
で試した事がありましたが狙いの音じゃなかった
記憶があります^^
Commented by sankanchi at 2018-07-10 08:16
パワーアンプ導入の段階で、「ブラックボックス」は、当然検証するであろうなと思っていました。
古典管の場合インピーダンスを下げ過ぎると「特有の味わい」が抑制されるような気がしています。
ただ、高性能を謳う現代管ではどうなんでしょうか?
ケースバイケース、大兄の嗜好に合えばよいですね・・・。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-07-10 11:12
wooさんもOctave試してたのね。
これはもうSPとの相性と好みの問題ですね。
音が良くなるなら最初から搭載しろと思うのですが、ホフマンとしては筐体の巨大化を避けたかったのかも。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-07-10 11:24
sankanchiさんの予測通り検証しました(笑)
「特有の味わいが抑制される」というご意見は当たっていると思います。全体にすっきりとした佇まいになります。
これを「味わいが抑制される」と受け止めるか、「見通しが良くなって精緻になった」ととるか、・・・この辺は趣味の問題なのでしょう。
物理特性としては向上している感があります。
Commented by south at 2018-07-11 23:00 x
信者様の求める方向性とはちょっと違ったみたいですね。

>>中身はコンデンサーで、コンデンサー容量を10倍に増加させるようだ。
しかし定価は¥430,000/1台(税別)・・・
この業界はやっぱり怖いです(汗)
Commented by gokurakutojigoku at 2018-07-11 23:15
southさん、Super Black Box 繋げてラフマニノフやラベルを聴いたらいいだろうなぁ-----そんな気分です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Night in 南阿蘇      宗旨替え >>