信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 16日

まだ初春

以前紹介した蕎麦の「いし豆」に行ってきました。

相変わらず美味しいです。

以前よりも蕎麦の風味が濃く感じました。

その時々で蕎麦の実の差が出るのでしょう。
e0213363_12555990.jpg
e0213363_12560910.jpg


いし豆の近くの真狩神社の桜。

山里にも春が来ました。
e0213363_12562416.jpg








[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-05-16 13:00 | グルメ | Comments(8)
Commented by nazo_otoko at 2018-05-17 00:04 x
エキサイトブログの更新がDWs'に反映されない件のトラブルが、小生の友達のお陰で解決しました。5/7にエキサイトブログが仕様変更したことが原因だったようです。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-05-17 00:35
会長、そうでしたか。原因の報告感謝です。
Commented by sankanchi at 2018-05-17 08:50
白銀のふすまの丘辺
陽に解けて淡雪流る

温かき光はあれど
野に満つる香りも知らず
浅くのみ 春はかすみて
麦の色はつかに青し
旅人の群れはいくつか
畑中の道を急ぎぬ
 若かりし頃暗唱した詩の一節をふと思い出しました。もう少し春は訪れているようですが、いい絵ですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-05-17 13:43
島崎藤村の詞ですね。雪が解けて小川となり若葉が少しずつ芽吹く様が目に浮かびます。
「花も団子も」美味しかったです(笑)
Commented by ヒデ at 2018-05-17 17:18 x
信者さん

ここの処・・・蕎麦に嵌っているようですね!!

前回は網走まで足を延ばして・・・今回は真狩村ですか、北海道産の蕎麦粉はこちらでも食べられますが、旨いですね。

真狩は細川たかしですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-05-17 22:05
ヒデさん、実はコンスタントに蕎麦は食べてるんです。初めての店は必ず「セイロ」です。気に入って通うようになると他のメニューにも手を出します。
真狩村には細川たかし記念館なるものがありますが足を踏み入れたことはありません(笑)
Commented by south at 2018-05-18 22:13 x
おおー、いし豆。信者様が以前紹介されていたのに触発されて私も昨夏行きました。
蕎麦の香りの豊かさに感激でした。
オーディオと並び信者様のグルメ情報はいつも楽しみにさせていただいております。

前の記事に掲載の温も行ってみたいのですが、いかんせん「昼は蕎麦にするか」な気分で行ける距離ではないですね^^;片道5時間強・・・
Commented by gokurakutojigoku at 2018-05-18 22:32
southさん、そーですか、行ってきましたか。いし豆に並ぶ名店が札幌にも存在します。いつか紹介しますね。
温はそれほど期待してなかっただけに驚きました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< OCTAVE      蕎麦とトリュフの香り >>