信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 26日

バッカスの神

以前訪問させていただいたA氏が新しくオーディオルームを作った。

氏は朝からクラシックを肴に酒を呑む酒豪である。

オリジナルLPの量も凄いが呑む量も凄い。

年々増えるオリジナルLPの収納に困り果て、段ボールの無い広々とした床を歩いてみたい。・・・・・そう思ったに違いない。

http://sinjitara.exblog.jp/23502439/

A氏はあの石井式リスリングルームを徹底的に研究した。

一切の妥協はない。妥協した人生を送ってきた小生には脅威ですらある。

構造はもちろんだが建材も完全に石井氏の指定通りにした。

まさに信者である。小生も「信者」だが信仰の深さが違う。酔いの深さも違う。
e0213363_22442080.jpg
e0213363_22443404.jpg
e0213363_22445157.jpg
e0213363_22450363.jpg
膨大なレコードとCDは全て壁面に収納した。

これで酔ってもつまずくことは無い。

しかし階段の登攀はハーネスとカラビナで身体を支持していただきたい。

因みに天高は5.8m





パワーアンプが入院中のため代替機での試聴とはいえ、鳴りっぷりに不満はない。

以前はマッキントッシュのプリ・パワーで豊潤な色彩を程よく残していたが、

今度は最新兵器が繰り出す精緻な音をボルドーグラスの大きなボウルで弾力感を出す作戦なのかもしれない。

Ayre KX-R Twenty , EMT JPA66 , CH D1+X1 、クロックは Grandioso G1 。
e0213363_22453205.jpg
ターンテーブルは Reed Muse 3C 。トーンアーム Reed 5T に Ortofon MC A90
e0213363_22455051.jpg
e0213363_22460666.jpg
対するサブは Spiral Groove SG1.2 に AXIOM + My Sonic Labo Signature Platinum 。
e0213363_22462951.jpg
インコネ及びSPケーブルはNordost Valhalla2

全く隙のない構成に舌を巻く。
e0213363_22473093.jpg
e0213363_22471825.jpg
部屋に入った瞬間に感じるコンサートホール的空気感がマイナートランキライザーのように作用し”開演前”の興奮を穏やかに鎮めてくれる。

前回同様、Autographが朗々と鳴る。いや、朗々と”鳴り響く”。

石井式の持ち味の吸音と残響の見事なバランス。

一見無機質な佇まいから有機質の芳香が漂う。

ただし音はまだ若い。完成から1ヶ月足らず、樽に詰められたウイスキーのようにエイジングはこれからだ。

とは言うものの現時点でこれだけの味わいがあるという事は熟成後のそれは極楽浄土を容易に想像させる。

深い信仰が音の神とバッカスの神の微笑みを引き出した。
e0213363_22474980.jpg











[PR]

by gokurakutojigoku | 2018-01-26 23:40 | 訪問記 | Comments(8)
Commented at 2018-01-27 03:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-01-27 13:06
Yさん、アナログ始動後の音をそのうち聴かせていただこうと思っていました。
新兵器!?「Vivaldiも安穏とはしていられなく・・・」そ、それはヤバいですね。
面白いことになりそうです。
Commented by 西やん at 2018-01-27 13:16 x
こんにちは。

内階段に回り廊下(キャットウォーク?)!、さらに壁一面の収納!。
こういうリスニングルームに憧れています。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-01-27 13:29
西やんさん、美しい内装の仕上げと何とも言えない空気感に酒を飲んでないのに酔いしれました。
Commented by S藤 at 2018-01-28 10:03 x
こりゃまた広いお部屋ですね~。
まあオーディオを趣味としていらっしゃる方は凝り性の人が多いですからね。
まるでスタジオか小ホールの様な空間、憧れます。
いつかはこういう部屋が欲しいなあ...
でも狭小住宅ではムリですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-01-28 12:21
S藤さん、「凝り性の人が多いですからね。」・・・S藤さんは”その筋”の親玉です(爆)
まさに仰る通り、スタジオ+小ホール÷2ですね。この部屋でナマの弦楽四重奏を聴いてみたいです。
Commented by south at 2018-01-30 23:11 x
オ、Autographが小さく見える・・・
ここまで来るとオーディオルームというより、上の方も仰る様に小ホールさながらですね。

こんなお部屋で美味しいお酒を頂きながら愛聴盤を掛けたら・・・間違いなく昇天します(笑)
ただただ憧れます。。。
Commented by gokurakutojigoku at 2018-01-30 23:50
southさん、敢えてオーディオ以外何も置かない潔さが気持ちを音楽に集中させます。
クラシック中心の鑑賞に合った音響特性です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 皆既月食      食いだおれ >>