人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 08日

ミルフォードサウンド

ウィキペディアよると・・・・・

”ミルフォードサウンドは、フィヨルドである。サウンドとは、英語で入り江を意味し、詳細には川の水の氾濫によってできた地形を指す。

フィヨルドは、氷河の進退によって削られた岩山に氷河の溶け水や海水が入り込んで形成される地形であるが、発見当時の人々の地理の知識や、

言葉の知識がなかったためにサウンドと名付られてしまった。フィヨルドランド国立公園内には他に13のフィヨルドがあるが、同様の理由で

サウンドと名付けられている。”


ミルフォードサウンドクルーズの出発点の桟橋です。
e0213363_22261103.jpg
この狭い入り江の最深部は450mもあるそうです。
e0213363_22230441.jpg
1200m以上の断崖絶壁に囲まれています。
e0213363_22251854.jpg
ひなたぼっこするアザラシ。
e0213363_22234000.jpg
イルカが並走します。
e0213363_22245233.jpg
湾内最大の滝、ボーエンの滝。落差は160m。

雨の日は凄まじい水量になるそうです。
e0213363_22254554.jpg
日本では体験できないスケール感です。
e0213363_22241930.jpg
ガイドさんも驚く快晴でしたが、もう少し雲がかかっていたら・・・なんて贅沢なことを考えてしまいました。


by gokurakutojigoku | 2016-01-08 23:45 | 旅行 | Comments(4)
Commented by リベロ at 2016-01-09 00:00 x
素晴らしい景観ですね!
漁師としては、釣り糸を垂らしたくなりますが、釣り船は居ないんですか?
魚を食べる習慣はありますか。
Commented by woo at 2016-01-09 00:15 x
暖冬とは言えこちらは冬ですから羨ましいですねぇ😅

しかし”出発点の桟橋”って、水嵩が増えたらかなり
危険な様な気もしますが💦
Commented by gokurakutojigoku at 2016-01-09 00:30
リベロ殿、ここは世界遺産+国立公園なので生物の捕獲、土地の開発は厳しく制限されている模様です。
魚は普通に食べていますが日本のような多彩な魚料理はお目にかかりませんでした。
緯度的には日本と似ているので同じような魚種が獲れると聞いたことがあります。
Commented by gokurakutojigoku at 2016-01-09 00:37
wooさん、ここは海なので干満の差はあります。
浮き桟橋になっていたみたいです。(確か)
気温は夏の北海道の道東か道北みたいな感覚です。
日が沈むと10℃前後まで下がります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 空撮      ミルフォードロード >>