人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 28日

4人の試験官

4人の試験官がエンマ帳を持ってやって来ました。
e0213363_20411877.jpg
普段の努力と生活態度を採点するそうです。

努力は人並み以下、生活態度は荒れ放題。

心の迷いを簡単に見抜かれました。

特にエールシステムは小生が最も煮詰まらない部分・・・・・

ウーファーと高域のレベル設定のバランスで良きアドバイスを頂き視界が開けました。


指導内容は次の通りです。

① キャノンコネクターの接点清掃はマメにしなさい。(JBL の突然の接点不良)

② エールドライバーの管理をしっかりしなさい。(ツイーターの僅かな歪み)

③ DS光カートリッジを導入しなさい。

④ ハイレゾに手を出しなさい。

⑤ トリノフを試しなさい。


e0213363_20414346.jpg
己の音を聴いていただいて視野が広がるとは、変な表現ですが・・・・・。

第三者の様々な角度からの客観的分析は本当に貴重です。


また懲りずにお越しください。









by gokurakutojigoku | 2015-10-28 00:19 | 御来客 | Comments(6)
Commented by ヒデ at 2015-10-28 12:45 x
4名もの鬼試験官の対応お疲れ様でした。
北の幸をてんこ盛りでいただいても・・・まだ手綱を緩めず・・・超辛口の採点でしたか!!!

さすが鬼耳の持主達でしたね。 

こん畜生と・・・発奮材料にして・・・次回は鬼試験官達をギャフンと言わせて下さい!!!

唯 光カートリッジの件はご検討に値しますよ。

Good Luck.
Commented by gokurakutojigoku at 2015-10-28 15:34
ヒデさん、音の評価はそれぞれの好みがあって面白いのですが、
小生が自信を持っている部分は高点数ですが、迷いのある部分は鋭い指摘が飛びます。
エールは高域を絞って低域を出す傾向が小生にはあるので、どれも”やはり”という感じの納得意見です。
調整が煮詰まってくる程「方向音痴」になるので今回のような客観的なコンパスは助けられます。
Commented by jyajyao at 2015-10-28 22:18 x
すばらしい建築と、丹念にまとめ上げられたシステム、魅力たっぷりな音と目の保養の至福の時間でした。
接触不良やコイルタッチは大掛かり、かつ繊細な機材ではよくありますね。
JBLはエルガーの出す前段のサウンドがうまく受け止められ、ご機嫌。一方、エールはエルガーでは水が合わない。
組み合わせの妙、それらの相性を操ったサウンドは大変勉強になりました。 エールの性能はハイレゾでさらに磨かれそうですね。また伺えることを楽しみにしております。 ありがとうございました。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-10-28 22:29
じゃじゃおさん、エルガーはエールの前では役不足でしたね。ジャズにはエルガーの色は好きなんですが時代が合わないです。
今回の訪問で一番勉強させられたのは小生です。特にじゃじゃおさんのお持ちになったソースは音としても音楽としても楽しませていただきました。
またお会いする時は色々と教えてください。
Commented by S藤 at 2015-10-29 00:09 x
このたびは大変お世話になりました。
去年に引き続きの訪問でした。
去年も凄かったのですが今回聴かせていただいた音は更に輪をかけて別物のように仕上がっていましたね。
毎日少しずつ追い込んでいった北の信者さんの成果ですね。
自分も今回の訪問で凄く刺激をうけました。
同じエール音響の使用者として自分はまだまだ努力が足りないと感じます。
また、エルガーとビバルディの比較で こんなに情報量が違うのかと驚きました。
こういう音の差もさらっと出してしまう。エール音響のポテンシャルの高さを感じます。
こちらもガンガンやりますので今後も情報交換の程、よろしくお願いいたします。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-10-29 00:21
S藤さん、お褒めのお言葉ありがとうございます。
確かにエールの描き分けはすごいですね。古いJBLサウンドがAMラジオのように聴こえてしまいました。
前回、前々回の関東訪問、HALさん宅、ヨハネスさん宅の音を聴かせていただいて、こちらも凄い刺激を受けています。
このような相互訪問は互いに刺激的であり楽しくもあり本当に大切であると改めて認識しました。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アッテネーター      マグネットマジック >>