人気ブログランキング |

信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 11日

音宇宙

関東オーディオ巡礼の最後はこの世界で超有名なじゃじゃおさんのお部屋。

ご本人:「え~、僕がトリなのー!?順番逆でしょう!!」

雑誌やブログで拝見して奇抜なお部屋の様子は承知していたが、出音の想像はまったくできない。

映画「砂の惑星」を彷彿とさせるミラクルなお部屋に絶句!
e0213363_17035782.jpg
カメラのオートホワイトバランスが右往左往する色彩。

じゃじゃおさん曰く、「ジャズのライブハウスの音を再現したい」

"再現したい方"はたくさんおられるが"再現した方"は殆んどいない。

1曲目を聴いて、オーディオに High Fidelity は存在するが True Fidelity は所詮無理と思い込んでいた自分が恥ずかしいと思った。

本当に掛け値なしでミュージシャンが眼前で演奏している。

数メートル先にドラマーとベーシストが居る。
e0213363_17045199.jpg

e0213363_17051642.jpg
このシステムは驚愕の14wayマルチ!!!

エンクロージャーというものが存在しないシステムである。

小生曰く、「こんなにユニットがあるのに不思議と位相ずれを感じませんね。自分の苦労している『位相』って何なんでしょうね?」

じゃじゃおさん、すかさず「位相合わせしてるよ。」「それぞれの位置合わせもしているしディレイもかけてるんだ。」

これだけの数のユニットの位相合わせなんて出来る筈がないと、疑いもしないで聞いた私はバカだった。
e0213363_17054145.jpg
e0213363_17042269.jpg
このお部屋に存在する物すべてに意味がある。

天井の音響処理は言うまでもなく、音を拡散するために吊るされた造花もその一例である。
e0213363_17061603.jpg
至る所に小生の知らない技量や工夫があって高度な異文化に遭遇したような不思議な感覚に捕らわれた。

唯一無二と思われる大変複雑かつユニークなシステムであるが聴かせて頂いた音は極めて鮮度が高く、

信じて頂けないかもしれないがオーディオ装置を介在していないようなリアルな音が心に突き刺さった。

トリにふさわしいどころか誰にも真似出来ない孤高の境地である。













by gokurakutojigoku | 2014-11-11 23:09 | 訪問記 | Comments(20)
Commented by aoizav at 2014-11-12 04:20
ニアフィールドに再現される目くるめく世界。音宇宙とはよく言ったもんです。あそこは、地震で完全に崩壊したんですよ。もうやめちゃうのかな?と思いましたが、間も無く再起動しました。凄い執念だと思いましたよ。
Commented by vinvan at 2014-11-12 07:32 x
常に進化し続けるジャジャオさんの熱意に頭が下がります。
オーディオ会のリリアン的存在ですね。
Commented by nazo_otoko at 2014-11-12 10:08 x
ジャジャオさんの音の感動は、実際に聴いた人しかわからないものがありますね。魔法にかかったようで本当に驚きました。
Commented by Tabearuky at 2014-11-12 10:13 x
あそこには生以上にリアリティを感じるアートがあります。初めて聴かせてもらったときオーディオの自由と可能性が開けた気がして笑みがこぼれてしまいました。
Commented by nazo_otoko at 2014-11-12 11:43 x
ステレオサウンドの訪問記事でも、菅野先生がたいへん驚いていたのが思い出されます。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:11
お部屋のスピーカーはワイヤーを張って補強してありました。
あのシステムを構築するバイタリティーをお持ちの方です。そう簡単にはへこたれないでしょうね。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:18
リリアンとは懐かしい言葉です。
あの音は地道に改良を続けた結果なのでしょう。本当に頭が下がります。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:21
札幌で周りの方にお話ししてもなかなか感動は伝わらないかもしれません。魔法と言う言葉は大袈裟ではありません。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:26
Tabearukyさん、「生以上にリアリティを感じるアート」・・・そうそう、まさに言い当ててます。
音とお部屋を見て自分の視野が広がりました。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:34
会長、お部屋があまりに個性的なので、当時ステサンを読んだ方は皆さん脳裏に焼き付いていて、初めて会う人でもじゃじゃおさんのことを知っているそうです。
Commented by audiovideo_fan at 2014-11-12 12:38 x
こういう音もあるんですよね。
ホームシアターなんていう言葉もありますが
じゃじゃおさん宅はまさにライブステージです。
目の前で歌っている音声と視覚効果がシンクロしています。
趣味として最高の贅沢です。ふつうはなかなかこうはいいきません。やはりデザイナーとしてのセンスですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:54
Sさん、「音声と視覚効果がシンクロ」・・・その通りですね。
じゃじゃおさんは仕事柄、性能とデザインを高次元でシンクロさせる事に腐心されているのでこのお部屋とシステムは当然の成り行きなのかもしれません。
Commented by ヒデ at 2014-11-12 17:04 x
信者さん

ね・・・ジャジャオサウンドには度肝を抜かれたでしょ!!
自分も始めて聴いた時には想像を絶する音に驚愕でした!!
ルームの照明はレインボー100数十個のスピーカーからは鮮やかなレインボーサウンドが・・・スイートスポットに集まります。 その後何度かお尋ねしていますが、行く度に進化をしていて・・・現在はダブルレインボーサウンドになっています!! このまま進化を続けると・・・どんな音に変貌して行くのか大いに楽しみです!! 今月末に訪問予定です。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 19:38
ヒデさん 小生も驚愕でした。普通のオーディオマニアとは明らかにアプローチが違っていてその全貌は理解できないまま帰ってきました。このまま進化すると・・・と言っても、小生には先が読めません。
Commented by じゃじゃお at 2014-11-13 00:01 x
北の信者さん、遠方からお越しいただき,羽田から逆方向の僻地まで帰りの便の時間が迫る中お越しいただき感謝感謝です。
、質を極めながら引き算していく超純水な方向とは正反対です、ガスやらミネラルやら、まあ、温泉の水でしょうか。。皆様においしい水とお褒め頂き、本当に嬉しい限りです。音波の世界は本当に面白いです。まだまだやってみたい事がたくさんありいじって行きます。是非、またお聴きください。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-13 01:20
じゃじゃおさん、 確かに頭の中では沢山のミネラルや湯の花が含まれているはずだと考えるのですが、出てくる音は旨み成分だけを残して他の雑味を見事に濾過した素晴らしいものだと感じました。
「音波の世界は本当に面白い」そういうことですね!位相管理の中で正相、逆相を使って巧みに雑味だけをキャンセリングしている・・・・・。小生にとってはもうほとんど手品です。
是非また訪問させてください。
Commented by ヒデ at 2014-11-13 20:29 x
信者さん

今年1月17日オーディオを愛好する仲間が大ジャジャ邸に集結しました・・・模様はマイブログの『唯一無二のジャジャオサウンド』にあります.

レインボウサウンド・・・その出音にビックらこいて・・・某有名ジャズオーディオ評論家は腰を抜かして暫く立ちあがれませんでしたよ!!!

その位凄いんです!!
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-13 23:39
ヒデさん、もう一度読み返しました。ビックらこいてるのが表情でわかります。あの音は今でも信じられません。
Commented by じゃじゃお at 2014-11-15 10:34 x
まあ、あのときは1000mwレーザー攻撃とスモークマシンで煙にまきましたので(笑)
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-15 12:27
じゃじゃおさん、あのメンバーは煙にまける面子ではありません。皆怪物です(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 積雪      DANIEL HERTZ >>