信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 10日

DANIEL HERTZ

最新の Mark Levinson ------- DANIEL HERTZ

レビンソンファンとしてこれを聴かずにはいられない。
e0213363_23043724.jpg
はやる気持ちを押さえつつ、通されたYさんのお部屋は Levinson heaven !

頭からシッポまで DANIEL HERTZ のフルセットである。
e0213363_23040413.jpg
e0213363_23074471.jpg
熟年の域に達したレビンソンの音は、意外にも若々しかった。

シャープであり、華やかであり、一種の緊張感すら感じる。

オールド・レビンソン、チェロ、レッドローズミュージック・・・・・その時々において彼のアンプは研ぎ澄まされた音、切れ込みの良い音と評されてきた。

ステレオサウンドの「'81 世界の最新セパレートアンプ総テスト」では

LNP-2Lを ”これほどまでに切れ込まなくても・・・” ”とにかく物理特性を追求している”

ML-6ALに至っては ”カミソリの鋭利さ” ”測定器” ”波形を見てくれというような顔”と評されている。

小生はLNP-2LとML-6BLを所有しているがこのような感想は抱いたことはない。

その当時発売されていたアンプの中でもMark Levinsonは特性上傑出しており時代の流れとともに最新の高性能デバイスを身にまとって進化して、

その時々において「研ぎ澄まされた音、切れ込みの良い音」を具現してきたのだろう。

現代の最新鋭のアンプに囲まれた我々はその耳で30年前の最新デバイスで組まれた『オールド・レビンソン』を聴いているのである。

ここで改めて最新の DANIEL HERTZ こと、Mark Levinson を聴いてみよう。

シャープ、華やか、緊張感というアイコンの上にに粘りやコクを感じる。

都会的な洗練さながら冷たさはない。

レビンソンの一種独特のナイーブさも健在である。
e0213363_23085069.jpg
思わず身を乗り出してしまいそうな躍動感と抑制の効いた安定感のバランスがたまらない。

Yさんを含めた4人様はヤク中状態である。
e0213363_23082549.jpg
Yさんは DANIEL HERTZ を最高の状態で鳴らすためにルームアコースティクに大変力を入れておられる。

音響設計はサントリーホールの設計に参加された方に依頼されたそうである。
e0213363_23071735.jpg
これこそが現在の Mark Levinson の音だと断言しよう。

何故かって,以前 Mark Levinson ご本人がこのお部屋に現れて免許皆伝を許されたそうである。







[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-11-10 00:48 | 訪問記 | Comments(13)
Commented by woo at 2014-11-10 09:50 x
そうなんだ^^

MLの系譜は脈々と続いてたんですね♪

もっと能率の低い現代SP使ってたら
逝ってた可能性あるなぁ・・
Commented by nazo_otoko at 2014-11-10 09:51 x
信者どの、素晴らしい音を聴いてきましたね。Y氏邸の新生レビンソンに小生も度肝を抜かれました。年取ったレビンソンが、筋力を維持というより増強しているのに驚きました。小生もLNP2やML6を常用していますが、今の基準で聴くとあの当時の評論には同調できません。
Commented at 2014-11-10 14:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-10 16:35
会長、もしも若かりしレビンソンが現在に蘇ってDANIEL HERTZを興していたらカミソリのような音作りをしていたかもしれません。しかしYさん宅で聴いたそれは偏狭なものではなく、若々しくもバイタリティー溢れた大人の音でした。自分の音がジジ臭く情けない気持ちになりました。
Commented by nazo_otoko at 2014-11-10 18:53 x
それにしても写真の4人のおじさんたちのトランス状態はすごいですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-10 19:05
ジャジャオさんだけ妙に冷静です。
ヒデさんは危険ドラックやってます。
Commented by ヒデ at 2014-11-10 19:48 x
信者さん

危険ドラッグですか・・・惣野邸でビールをチョビット戴きましたが・・・ドーピングは遣っていませんよ!!!

今回の訪問は2度目になりますが、前回に比べると出音が力強くパワフルになっていましたので、ジャズが気持ち良く聴けましたし、オーナーの求めるクラシックもステージ感が半端なくリアルに表現されていて・・・驚きました。  試行錯誤をされながらこの出音に纏め上げたオーナーの努力に敬服です。 nazootoko先生・・・二階桟敷席は特等席ですよ!!!!
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-10 22:15
ヒデさん、失礼しました。
Yさんは相当苦労されたであろう痕跡がいたるところにありました。まさに敬服です。
Commented by じゃじゃお at 2014-11-10 23:25 x
皆様とご一緒に素晴らしい音を堪能でき最高です。冷静に装う事が出来るのは、Y邸の音は数回お聴かせ頂いているからで、初めて聴いたらそれはそれは冷静ではいられないでしょう。また、ダニエルヘルツをオーディオ店で聴いてから来られても、違いに驚き冷静さを失うのではと感じます。伺うたびに良くならされており、どこが変わったのか?ついつい分析モードに入ってしまう。いけませんね。
Commented by nazo_otoko at 2014-11-10 23:54 x
ヒデさん、あの部屋の桟敷席の素晴らしさはよーくわかっております。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-10 23:56
じゃじゃおさん、最初はこの音をどうとらえていいのか内心右往左往していました。お歳を召したレビンソンの円熟の音を心のどこかで期待していたのでしょう。
小生は初めて聴いたので冷静でいられませんでした。
Commented by Tabearuky at 2014-11-12 02:10 x
北の信者さん、来訪ありがとうございました。励みになるような感想、MLへの造形・愛着深いコメント頂き、ますますダニエルヘルツワールドのにのめり込んでしまいそうです。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-11-12 12:44
Tabearukyさん、当日はお忙しいなか有難うございました。
あの音はポン置きでは決して出ないわけで、Tabearukyさんのセッティングの妙を勉強させて頂きました。MLファンとしてまたいずれ訪問させてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 音宇宙      私設ホール >>