信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 30日

身分不相応

清水の舞台から本当に飛び降りてみた!
e0213363_21485377.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-07-30 21:50 | デジタル | Comments(20)
Commented by ナゾ男 at 2014-07-30 23:15 x
信者どの、正解です。ダニエルヘルツ使いのY氏邸で聴きくらべましたが、Vivaldiで板を回した時がネットワークプレーヤーと比べても最高の音を出していました。小生がそこにいかなっかたのは、ただ単にprice tagの問題だけです。おめでとうございます。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-30 23:48
会長、今回チャンデバと格闘してふと思いました。
追い込めば追い込む程CDプレーヤーの音と格闘してるのです。
勿論小生としましてもprice tagとの格闘は相当のものがありましたが意を決して飛び降りてみました。
Commented by woo at 2014-07-31 00:42 x
アッ!  アッアッアァ〜〜〜〜〜〜!

云ってやろ言ってやろ、センセ〜に言ってやろ♬
って心境ですな・・もう(爆)

Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-31 00:48
wooさん。
とうとう蟻地獄の底まで落ちました。笑ってやってください。
Commented by woo at 2014-07-31 00:51 x
イヤぁ、ボクはジャズ一辺倒で良かったなァ・・

って真剣に思ってしまいました(笑)

クラッシックも聴く様になってたら・・アブナイ(爆)

趣味なんてのは行くとこ迄行ってこそナンボの世界♪

イイんじゃないでしょうか^^
Commented by vinvan at 2014-07-31 01:13 x
人の不幸(極楽)を聴く楽しみが又増えました。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-31 01:27
vinvan先生、吉と出るか凶と出るか・・・。
先生の耳で判定を下してください。
Commented by どんたく at 2014-07-31 02:03 x
やはり聴き比べてしまうと、こうなる訳ですね。
価格の壁を飛び越えて、最高を手に入れられたる姿に感服。
素晴らしいです!
Commented by ribero at 2014-07-31 09:24 x
いやー、稼ぎっぷりもさることながら、1枚のCDを聴くのに是だけの投資をするとは恐れ入りました。
感服です。
小生のように、ドブに捨てるようなカネの使い方をしないところが堅い!
Commented by ヒデ at 2014-07-31 10:36 x
清水の舞台から飛び降りた・・・・と云っても…命に別条はありませんから!! ウジウジと悩んでいても・・・行動を起こさなければ何も変わりません。 信者さんの勇気ある行動に座布団10枚!!!
Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-31 13:55
どんたくさん、やはりvivaldiは一度聴いたら耳から離れない音だと思います。
ソフトに入っていない音は出ないと同様、CDプレーヤーから出てくる音がすべての基本ですから無理をしてでもという気持ちになってしまいました。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-31 13:59
リベロどの、今回は一世一代という気持ちで臨みました。
銀座のお店はうまくいけば結構なリターンが出てきそうな予感がしてます。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-07-31 15:40
ヒデさん、小生にはあまりに高価すぎて座布団の上に置きたい気分です。
命に別状ないんですが、うれしい半分、こんなもん買っていいのだろうかという気持ち半分で、少し心拍数が上がってます。
Commented by South at 2014-08-01 01:45 x
北の信者様、先日はお寺への参拝お邪魔いたしました。
清水ダイブというよりも、空高く飛び立っていかれてしまったような^^;
しかし美しいお姿ですね、今後の蜜月(鳴らし込み)を経てどのような世界が開けるのか。。。レポ楽しみにしております!
Commented by どんたく at 2014-08-01 02:51 x
やはり一度聴いてしまうと、、
(と言うよりは、入念に聴き比べての結果でも、だと思いますが。)
そういうことになるのだと容-易に想像出来ます。

昔、リンのレコードプレーヤーの宣伝文句に、”上流が大事” 
みたいな謳い文句がありましたね。

その通りかとは思いますが、最下流のスピーカーでも大きく変わりますよね、、、
Commented by gokurakutojigoku at 2014-08-01 13:29
South Gさん、空高く突きぬけるような音が出れば極楽ですが、それまでには最短で1週間はかかるでしょう。現時点ではとても聴けた音ではないです。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-08-01 13:42
どんたくさん、実は念入りに聴き比べはしてないのです。
去年の8月に聴いた試聴機で頭を打ち抜かれ、評論家の三浦氏が導入(これは順当か)、あるブロガーも導入、最後は管球王国72号の角田郁雄氏の記事で強力に背中を押されました。
Commented by どんたく at 2014-08-01 18:31 x
そうでしたか、私が最初に4350を聴いた時も同様に、頭を撃ち抜かれてしまって、「いつかは必ずこれを手に入れる!」 と思ったものでした。
Commented by jyajyao at 2014-08-01 22:22 x
おめでとうございます!! Y邸での聴き比べ、小生も同席しましたが、圧巻の表現力でした。データー精度とかジッターとか極めているが、音への志や文化を感じさせない製品とは別物と思います。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-08-01 23:21
ジャジャオさん、まったくその通りです。基本的に音作りに対する哲学が違うんです。思っていることを代弁していただいてありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< burn-in      追い込み 5 >>