信心過ぎて極楽通り越す

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 01日

クロスの設定

新品のNordost のケーブルは鳴らし始めこそメタリックな音で耳にさわるが、

数時間もすると徐々にフォーカスの合ったしっかりした音になってきた。

やはりこのケーブルは只者ではない。

このケーブルのよく耳のする評価は「ヌケがよい」というものであるが

もう少し詳しく表現すると

1)情報量が格段に上がる。

2)まるでアンプのゲインが高くなったように感じる。

3)ベールを剥いだように見通しがよくなる。

4)暖色系とか寒色系という表現があてはまらない。

入力感度を変えられるプリアンプやフォノイコを使用する時、感度を上げると

音の密度が高くなる感じによく似ている。

ウーファーだけ元のケーブルに戻すとベースの音が貧弱になった。

しかも音量、音質共にドライバーと繋がらなくなったのは驚きだった。

さて、きょうはクロスの設定である。

以前は下を 530Hz-18dB/oct , 上を10600Hz-18dB/oct でクロスさせていたが

そのまま鳴らすと新しい部屋ではまったく繋がらない。

全体的に硬質で低域の量感が出ない。

e0213363_23441231.jpg


PASS のチャンデバは22~180まで13ポジションと x1, x10, x100 の組み合わせで周波数を決める。

スロープは 1, 2, 3, 4 POLEがそれぞれ 6, 12, 18, 24 dB/oct に対応しているので

12dB/oct に設定するには 1, 2 POLEのみ周波数設定して 4, 5 POLEはジャンパーを OUT にする。

下の写真は 530Hz-18dB/oct

e0213363_032370.jpg


まず下を 590Hz-12dB/oct にしたがもう一歩。

660Hz-12dB/oct でまずまず。

750Hz-12dB/oct と 6dB/oct も試したがボケボケになった。

上は10600Hz のままだとつまらない音。

8800Hz-12dB/oct で音に表情が出るが少し硬い。

8800Hz-6dB/oct でいい感じ。

e0213363_0282181.jpg


ここで大きな不満が・・・・・。

重低音が出ない。

ジャズ はいい線いってるが、クラッシックはイマイチ。

200Hz 位から急激に減衰してるような・・・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-04-01 00:39 | アンプ | Comments(2)
Commented by 裏オーディオ at 2016-06-12 01:04 x
恐れいります。教えてください。
今luxmanのチャンデバを使用しておりますが、このpassのチャンデバは次元の違うものでしょうか?借金してでも手に入れるべきものでしょうかね?
Commented by gokurakutojigoku at 2016-06-12 12:33
裏オーディオさん、書き込み有難うございます。
XVR1は音のグレードは勿論のこと、設定の細かさにおいても良くできた製品だと思います。
価格的には高価ですが来年位に後継機種がリリースされるかもしれないのでその時になれば中古が安く出回る可能性は大です。(去年、どこかのオーディオショウでプロトタイプが出品されていたハズ)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< DAIS      エールシステム再始動 >>