信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 24日

アッテネータその5

以前 Pass labo チャンネルデバイダーXVR1 のアッテネータを東京光音製CP601に換装しましたが、

その変化は驚くべきものでチャンデバの物理特性が数倍良くなったような素晴らしさです。

(東京光音では連続可変型ポテンショメータと呼んでいます。)

しかしその後聴き込むにつれてエールシステムの音がタイト過ぎる印象を受けていました。

高域はほぼ満足できますが、低域はもう少し量感が欲しい感じです。

換装当時ナゾ男さんから上位機種の PC2500 シリーズの方が量感がありそうとの情報を頂いており、

その後の情報収集でも部品販売店等から同様の情報が得られていました。

低域の量感を改善しつつ中高域はほんの少しだけ潤いを加えたいという目論見から

ウーファーとその後の中高域に送るアッテネータのみを PC2508に換えてみました。
e0213363_00345440.jpg
低域の量感は大きく変化しました。

PC601使用時のツマミの位置はほぼ全開でしたが、換装後はやや絞ってバランスをとりました。

高域も潤いや滑らかさが加わっていい感じです。
e0213363_00351267.jpg
PC2500 シリーズはしっかりとした音の上に品のある粘りを感じます。

メーカーは両者共に同一のコンダクティブプラスチック抵抗基盤を使用していると言っていますが、

音の味付けはかなり違う印象を受けました。

ジャズなら PC600 シリーズ、クラシックなら PC2500 シリーズ・・・・・という単純なものではなさそうです。

この辺がオーディオの面白さです。



最近音合わせに使っている CD です。
e0213363_00352785.jpg
Arcadi Volodos (ピアノ)James Levine指揮 ベルリンフィル 「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番」

演奏、録音共にかなりの高水準です。


追伸というか訂正

先に、「音の味付けはかなり違う印象を受けました。」と書きましたが、基本的な味は同じです。

エージング不足でした。

違いは僅かな「ふわっ」とした暖かさです。

CP601の方が几帳面でキツさのない緊張感があります。




[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-02-24 01:16 | アンプ | Comments(8)
2016年 02月 09日

Twenty

Ayre KX-R Twenty 発売時に KX-R のアップグレードサービスが同時にアナウンスされてました。

気になってはいましたが”その内”ということで死んだふりをしてきました。

周囲にアップグレードされた方が増えてくると色々な雑音が耳に入ってきます。

総じて「透明感や解像度が上がって、しかも力がある。」というご意見。

そんな二兎を得るような進化なのか?

では”そろそろ”と決心した後で別の事で迷ってました。

アップグレードか、入れ替えか。

どうせならということで、KX-R を下取りに出して、アップグレード費用 + α で Twenty を GET しました。
e0213363_01080135.jpg

250時間通電後にラックに収めて音楽信号を流しています。

日増しに硬さや雑味が抜けてくるのがよく判ります。

解像感や帯域の広さは明らかに一回り上です。

最も大きい変化は力強さです。

量感とは違う太いトルクのような、決して大味にならない重量感があります。

全体に横たわる重量感の上に、緩みのない陰影感が出てきます。



KX-R や KX-R Twenty の音は Cello のプリアンプと共通項があると思います。

一見全く違う個性にみえますが、聴き込むと目指している所はかなり近いのではと思わせます。

入力インピーダンスが1MΩという設計からもそれが伺えます。

使い始めて2週間程なのでまだまだ伸び代はありそうです。

完全に落ち着くまで数ヶ月はかかるでしょう。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-02-09 22:06 | アンプ | Comments(8)
2016年 02月 04日

オブジェ

体がだるいのでビュッフェランチ付日帰り温泉に行きました。

札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉です。
e0213363_23452251.jpg

外気温-6℃の露天風呂は究極の頭寒足熱です。

頭はバキバキに冴えますが体はトロトロ。これぞ極楽です。


温泉ホテルのロビーの片隅でとんでもない代物が目に飛び込んできました。

小音量でジャズが流れています。
e0213363_23460501.jpg

アンプラックを見るとアクリルの板が固定されていて中身はさわれません。
e0213363_23463337.jpg

オラクルのCDプレーヤーは電源が落とされています。
e0213363_23470779.jpg

音源は??

ラックの裏を見て・・・・・♨♨♨
e0213363_23473071.jpg

オブジェなのね、オブジェなんだ、オブジェなのさ・・・。

そう言い聞かせてビュッフェランチ食べました。

ご馳走さま。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-02-04 23:52 | 旅行 | Comments(18)