<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 24日

Aldo Ciccolini

先日HALさんから送られてきたCDがすこぶるよかったです。

クラシックファンには良く名の知れた重鎮らしいですが

小生は演奏を聴くのは初めてでした。
e0213363_23275191.jpg

最初は仕事をしながらBGM的に聞き流そうとしましたが

思わずリスニングポイントに移動して聴き入ってしまいました。

力強く、しっとりと味わい深い演奏です。

HALさん曰く、「Ciccoliniのピアノは殆ど持っていますが、あのCDの出来は特別です。」

その Aldo Ciccolini が今年の2月に永眠されました。

このCDは彼の追悼盤としてリリースされたのでしょう。

ELECTRECORD というレーベルのコンプリート2枚組です。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-03-24 23:37 | 未分類 | Comments(2)
2015年 03月 17日

No.52

e0213363_22275978.jpg
Mark Levinson No.32を使う身としては当然気にはしてました。

正常進化なのか、別物なのか、何が違うのか、どう変わったのか・・・。

基本、正常進化だと思います。決して別物ではないです。

しかし十数年前に初めて No.32 を聴いた印象とは違います。

当時、黒子のプリアンプと評された肩透かしを食らうような奥ゆかしさはありません。

割と自己主張します。

あくまでも No.32 と比べてですが。
e0213363_22281548.jpg
それは”色”ではなく、解像感とか立体感とか、おそらく物理特性向上の結果としての変化と受け取りました。

ベールを2枚も3枚も剥いだような見通しの良さは特筆ものです。

拙宅の JBLシステムで聴くジャズは、新しい録音はきちんとエッジが立っていて明瞭です。

ボーカルの口元もリアルで、ベースのピチカートは量感というより音程の確かさを意識します。

古い録音を聴くとオーバークオリティーかな、と思う所もあります。

度々書くことですが、アンプの10年の進化は侮れません。

続いてエールシステムのプリアンプ Ayre KX-R と入れ替えてみます。

実はこちらの組み合わせの方が興味がありました。
e0213363_22283989.jpg
第一印象、非常に几帳面な鳴り方で KX-R より音が前に出てきます。

弦は一瞬硬いかなと思わせますが、よく解像するので表情豊かです。

JBL の時は感じませんでしたが低音の量感というかローエンドの伸びのような迫力を伴います。

全体に引き締まった印象で、No.52 + エールでジャズを鳴らしたらと思いを巡らせました。

これは本当にいいプリアンプです。

財政難の小生にとって「買えない」前提でこの試聴をしました。

何時かと思っているときが一番幸せなのかもしれません。









[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-03-17 23:11 | 未分類 | Comments(19)
2015年 03月 10日

Df

年末にNikon Df を衝動買いしてしまいました。

量販店で手に取ってその操作性と何よりもシャッター音に惚れました。

芯のある柔らかな音で、ショックもミニマムです。
e0213363_23274594.jpg

最新のデジタル一眼らしからぬ古風なフォルムですが

ニコンが made in Japan の精密工作技術のプライドをかけて作り込んだようです。

最近のデジカメは液晶画面のメニューから各種設定を行いますが、

このカメラは通常の撮影に必要な設定は殆んど上部のダイヤルにて直観的に行えます。


e0213363_23275757.jpg
その各種ダイヤルが金属削り出しでメタルフェチにはたまらないものがあります。

ダイヤルの回転フィーリングも申し分ありません。
e0213363_23280897.jpg
勿論いいカメラを使ってもいい写真が撮れるわけではありません。(自戒の念を込めて)

精進ありきです。

オーディオと同じです。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-03-10 23:41 | Comments(10)
2015年 03月 03日

NISEKO

朝の羊蹄山
e0213363_23015389.jpg
滑りに来たのか、食いに来たのかよくわかりません。

今年もレストラン”アスペルジュ”にて
e0213363_23021336.jpg
e0213363_23033592.jpg
e0213363_23042177.jpg
e0213363_23064526.jpg
e0213363_23025848.jpg
最終日は蕎麦の”いちむら”にて「すする」。
e0213363_23084766.jpg
e0213363_23082243.jpg
お店のパンフ類は英文モノばかり。ニセコではなくNISEKO。
e0213363_23071481.jpg
日本人は殆んど淘汰されました。

地元とは思えないアウェ感。

来年は英会話を勉強してから行こう。

スキーに行って肥えて帰ってきました。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-03-03 23:12 | グルメ | Comments(6)