信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 23日

脱オーディオ・オーディオの世界

STEREO誌 新年号に”北の達人” Sさんの記事が掲載されました。
e0213363_21274149.jpg
当ブログの記事「強い刺激」 http://sinjitara.exblog.jp/20533138/ と合わせてご覧ください。

これは実際に聴いた者にしかわからない世界です。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-23 21:32 | 訪問記 | Comments(4)
2014年 12月 10日

さらに醗酵するのか

JBL に使用中の NORDOST TYR は導入して2年半経つので”醗酵”は終わっているハズである。

これを burn-in machine でさらに醗酵を進められるのか?
e0213363_23340717.jpg
結果

大きな変化ではないが変わる・・・・・と思う。
e0213363_21515410.jpg
音の滲みがなくなったような、カメラの表現で言うと「色収差」が消えて見通しが良くなったような、

それこそ自分にバイアスが掛っているのかと思って色々聴いてみたが

一番感じたのはピアノの後ろの背景が?あるというか、情報量が増えた時と似ているがそれとは違うような。

こうやって聴きながら文章書いていてよく解らなくなってきたりして・・・。

まあ、その程度の変化です。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-10 00:02 | ケーブル | Comments(8)
2014年 12月 06日

Burn-in 後

それで、・・・・・


Mid low
mid highに導入したvalhala2


すべてのケーブルを6日間
burn-in した。


その結果です。

e0213363_23335438.jpg
かなりいい方向に変化したが、こんな時は浮足立っているので


ファーストインプレッションのみ。


新品ケーブル特有のバリが立った汚さがない。----- とりあえずこのマシーンは効果あり。


音量を上げてもうるさくない。------------------- これが一番驚いた。


明らかにヌケが良く、見通しがいい。


中高域はシャープに感じるが不快じゃない。------- 今まで経験したシャープネスの向上とは少し違う感じ。


全体のバランスが崩れた。----------------------- ので
mid low mid high のレベルを変えた。


このまま一週間位聴いてみよう。


このマシーンは burn in の終わったはずのケーブルも更に変化するのか興味があるので


JBLに使っている FREY も現在処理中。


e0213363_23340717.jpg






[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-06 23:46 | ケーブル | Comments(6)
2014年 12月 04日

Burn-in machine

新たに VALHALA2 を2組導入した。

聴くに堪えない新品ケーブルの音を1カ月も聴くのはご免である。

という訳で、Nordost の Burn-in machine を貸してもらった。
e0213363_22395547.jpg
端子にケーブルを接続して4日~6日間信号を流すだけ。
e0213363_22400824.jpg
この際だからエールに使っている全ケーブルを”醗酵”させている。

さて、どれくらいまろやかな酒ができるか!?



[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-04 00:03 | ケーブル | Comments(16)
2014年 12月 02日

枯れた芸

20年以上のお付き合いの 「すし屋のやま田」さん。

東北のコメが常識とされた頃にあえて道産米を使ったパイオニアである。

その先見の明は、現在道産米が品評会の上位を占めることで証明されている。
e0213363_21310896.jpg
絶品のいくらと雲丹。

北海道にして最高鮮度のねたを枯れた芸で握る。
e0213363_21312341.jpg
俺の寿司は”作品”とか・・・決して言わない。

全てがありのままの自然体。

長年の鍛錬や試行錯誤が無数にあったに違いないが・・・
e0213363_21313935.jpg
この満面の笑顔で握るお寿司はまさに芸術である。



[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-02 21:54 | グルメ | Comments(10)
2014年 12月 01日

Live at jazzhus Montmartre

コペンハーゲンの伝説的なカフェ・モンマルトルが '95年に閉店し、2010年にジャズハウス・モンマルトルとして復活した、のだそうだ。


リーダーのドラマーはデンマーク人。


アルトサックスの
George Robett がいい。

e0213363_00125820.jpg

Johnny Griffin
のモンマルトルライブを彷彿とさせるHOTな演奏。


久しぶりにこの手のライブを聴いた。


[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-01 00:15 | ジャズ | Comments(4)