<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 18日

たかが電線、されど電線

この構造を思いついた人は凄い。
e0213363_22571958.jpg

e0213363_2258161.jpg

まるでDNA 。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-01-18 22:59 | ケーブル | Comments(10)
2014年 01月 13日

兄妹対決

4wayにしてからはツイーターのみパッシブで、エールのミッドハイ 4550PBe からコンデンサー、コイル、

アッテネーターを介して送っていたが、3way マルチに比べて中高域のヌケが悪くスッキリしない。

エールシステム4way完全マルチ化を目指してツイーター用パワーアンプの試聴をした。

チャンデバをもう1台用意し、SPケーブルはJBLに使用中のFRYを流用。
e0213363_23402965.jpg

e0213363_2341789.jpg


下がPass Labo XA100.8 。XA100.5 の後継機である。

今月の中旬以降に正式販売のため試聴機はプロトタイプである。

XA100.5 より発熱は少ない。

上がFirst Watt SIT-1 。

同じ Nelson Pass の設計で、SIT という3極管のような特性を持ったトランジスタをシングルで使っている。

出力は10wだが盛大に発熱する。
e0213363_23175397.jpg


先に試聴したのは XA100.8 。

まず感じたのはヌケの良さ。

高域の質が高まると全体が締まって洗練された音になる
e0213363_23363848.jpg


最初は8800Hzで繋いだが、10600Hzのほうが透明感が増す。

非常にいい!

次に SIT-1 。
e0213363_23512043.jpg


一言でいうと大人しい。

透明で緻密。

同じ Nelson Pass だから”音の色”は同じだが、使用デバイスによって彩度が変わるのだろう。

XA100.8 の質量感のある高域が実に魅力的だった。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-01-13 00:13 | アンプ | Comments(12)
2014年 01月 04日

酒とバラの日々

毎年この島を訪れるというのに・・・・・、
e0213363_1921527.jpg


毎年近くを車で通っているのに・・・・・、

いつもブログを拝見しているのに・・・・・、

何故か遠くにいた人。

dardaさん。

小生がゴルフもバイクも門外漢だから・・・・・、

いや、白状すると音のベクトルの方向が違うような予感があって・・・・・、

それでいざ聴かせて頂いたら・・・・・。
e0213363_19373988.jpg


HALさんの言う通り。
e0213363_19401245.jpg


まったく違和感がない。

誤解しないでほしい。お聴かせいただいたジャズにこれ以外の音は考えられないという意味である。

「唯一無二」とはこのことだと思わせる。
e0213363_2154795.jpg


小生に、理想の音は?と尋ねられたら即座にこう答える。

”帯域の広いフルレンジ”

音源は一点。

マルチアンプシステムなのに、まるで音源が一点。

理想であるが現実ではありえないという違和感が小生を包み込む。

その違和感が次第に小生の中で快感へと収束していく。
e0213363_21302611.jpg


お聴かせ頂いた "Dinah sings Previn plays" と "Ripasso" なるイタリアワイン。

どちらもベルベットのような口当たりのフルボディー。

小生の好みを見透かされているようだ。

リベロ君一族が借りた貸別荘に友人のF君一家と共にお招きいただいた。
e0213363_21474789.jpg

e0213363_21562326.jpg


勿論dardaさんも合流。

先ほどの驚異的に旨いワインとリベロ一家が腕を振るった料理で実に楽しい時間を過ごさせていただいた。
e0213363_2151130.jpg


dardaさん、ご迷惑でしょうが毎年音を聴かせて・・・いや、勉強させてください。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-01-04 22:06 | 訪問記 | Comments(10)
2014年 01月 04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。
e0213363_17261555.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-01-04 17:26 | Comments(5)