信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 18日

Sammy Davis,Jr.

世紀のエンターテイナー、Summy Davis,Jr.のボーカル盤である。

以前クリスさんから譲って頂いた2枚。

両者共に歌伴はギターのみ。

サミーの歌は渋くて情熱的で、まるでこの人の生きざまを聴いているよう。

ある意味 Nat King Cole より泣かせる。
e0213363_1621736.jpg

e0213363_1625293.jpg

上はナイロンガットのクラシックギターを弾く Laurindo Almeida、

下はスチールガットのセミアコを弾く Mundell Lowe との共演というのがミソで

おふくろの梅茶漬けと鮭茶漬けを食べくらべているみたいだ。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-09-18 16:21 | Comments(6)
2013年 09月 02日

ナゾ男先生の診察

先週のファラッド高橋さんに続きナゾ男さんがいらっしゃった。

10年ほど前に一度だけお会いしたことがあるが、ネット以外ではほぼ初対面に等しい。

拙宅にお迎えする前に「すし屋のやま田」でお寿司をつまみながら一杯。

ブログやメールでやり取りをしていたとはいえ、のっけからオーディオ談義全開。

終いにはお互いに相手をオーディオの重症患者と罵り合う始末。

ウチら本当に初対面なんだべか?

板前の山田さんも呆れておりました。
e0213363_22275629.jpg

我家に到着後最初にお聴きいただいたのはエールシステム。

”まだ発展途上です”という逃げ口上を打ってからCDを再生。

不思議なもので音に精通されている方の横で一緒に聴くと何故か自分の装置のアラが手に取るようにわかってしまう。

バイアスが無くなって冷静に聴くからなのか。

次にJBLシステム。

ナゾ男さん曰く、「あなた、両方ともなかなか大人しい音だすねー」

「こうゆーシステムは大抵もっと派手に鳴らす人が多いんだけどなー。うん、ハッタリがない」

へえー、そうなんだー。自分の中ではちょっとゴージャス過ぎるかな、なんて思う事もあるのに。

他人様の感想って本当に面白い。本人の知らない自分をあぶり出してくれる。

先の高橋さんにはパンツの中を見られたが、ナゾ男先生にはCTで体を輪切りにされた気分になりました。

ナゾ男さん、今回は夢中になるくらい楽しく過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-09-02 23:18 | Comments(6)