<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 16日

Straight wire with gain

年末に注文してあったSPケーブルが届いた。

エールシステムに繋いでいたケーブルを Nordost の "FREY" から "TYR 2" に格上げした。
e0213363_16371035.jpg


"FREY" を最初に聴いた時にも感じたことだが、 "TYR 2" にすると音量の上がったような感じがする。

ボリュームを上げた時のそれではなく、アンプのゲインが上がった時に力強さが伴うような感覚である。

「増幅する電線」なんかあるわけないけど。
e0213363_164716.jpg

解像感も確実に向上しコクのある味の濃い音になった。



エールの "FREY" は JBL に平行移動した。
e0213363_16562553.jpg

実はこちらの方が変化が大きい。

"TYR 2" と同じように音量が大きくなった感じも凄いが、

あたかも中排気量のクルマから大排気量のクルマに乗り換えたかの如く、

重厚なトルクに裏打ちされた中低域に質量感のある高域が繋がって

ジャズらしい非常に安定感のある音になった。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-01-16 16:59 | ケーブル | Comments(6)
2013年 01月 11日

二兎を追う者は一兎をも得ず

クラッシックが少しずつ鳴ってきた。

元々ショボイ音だったのでマシになったと言うべきか?

位相やレベルを詰めた効果が出てきたと言えばかっこいいが・・・・・。

昔から云われることだが、スピーカーは楽器なのかもしれない。

エールシステムでジャズを聴くのをやめて2か月半。

クラッシックを鳴らすことで明らかにクラッシック用の「楽器」にエージングされてきた。

オケの空間表現らしきものが出来るようになってきた。
e0213363_2255850.jpg

で・・・、

よせばいいのに怖いもの見たさでカウントベイシーをかけてみる。

だって、同じ「オーケストラ」だから。

うっ!

酷い。

トランペットは遥か彼方で、

ドラムスは体調悪そうに、

ベイシーの弾くピアノは毛布で包まれている。

これがクラッシックが鳴るスピーカーの勲章なのか。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-01-11 23:22 | スピーカー | Comments(3)
2013年 01月 10日

眠れぬ森のトム

この子は時々ここでねんねする。

「眠れぬ・・・」どころか爆睡である。
e0213363_2326891.jpg

天板の鳴きが抑えられて音がいいような・・・・・

本当に良くなる!
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-01-10 23:32 | Comments(2)
2013年 01月 03日

つつしんで新春のお慶びを申し上げます。

e0213363_10193815.jpg

宝くじのリターンは300円のみ。

今年も信心過ぎぬよう日々精進してまいります。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-01-03 10:22 | Comments(6)