信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 17日

JPA66

JPA66 をプリとして使うとEMTらしい力強さに広いレンジ感が伴った音になる。

しかしこれはアナログの音の話である。

JPA66 には2系統のライン入力がある。
e0213363_1413535.jpg


CDを接続したラインの音は「かなり酷い」と言って差し支えないと思う。

マイルスのペットは刺々しく全体のイメージは安っぽい硬質感がある。

Levinson のLNP-2L をラインに繋いで外部フォノイコとして使おうと目論んでいたがこれはもっと聴けない。

さらに CD から LNP-2Lをバッファーとして噛ませてラインに接続したが変化なし。

Cello から JPA66 に簡単にスイッチとはいかないようだ。
e0213363_14334838.jpg


JPA66 の初期版のライン入力はアンバランスのみだったが小生のはバランス入力が増設されている。

おそらくユーザーから指摘されたのだろう。

ステサンや管球王国の記事に「フォノイコライザーとして使用を云々・・・」的な言い方をしているのは

間接的ににライン入力の質を評価していないと勘ぐってしまう。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-10-17 14:46 | アンプ | Comments(8)
2012年 10月 11日

2012年駄音の旅

10月8日、HALさんがお越しになった。

氏は同名の会社を経営されており、愛犬の名前もHALちゃん。

映画「2001年宇宙の旅」のスーパーコンピューター HAL9000から名前を拝借されたとのこと。

HALさんはまさにHAL9000である。

しかも手足のついた HAL9000である。

歓迎の一曲目はシュトラウスの「ツァラトゥストラかく語りき」。

その後は小生のジャズ、HALさんがお持ち頂いたクラッシックを交互におかけした。

まず一通り聴いた後HALさんがおもむろに立ち上がり、中域ドライバーのみ逆相にしましょうと提案された。

今は下から逆相・正相・逆相なので変えると逆相・逆相・正相になる。

こちらのほうがバランスがいい。

日本人なのになんでブラジルなんだべ?
e0213363_16104028.jpg


縦の位相は中域、高域の前後の位置関係も含めて再構成は必須であることを教えられる。

次は実験。

HALさんがDerda氏邸で発見したJPS Labs Super conducter 2 を試食してみる。

すごい切れ込み。

音の輪郭がシャープに、しかも細身にならない。

ジャズには相性よさそうだがクラッシックは・・・・・と問いかけると、

試してみなければわからないが可能性は十分にあるというお答え。
e0213363_22464574.jpg


今度は Cotter のトランス。

EMT JPA66 のMMポジションに挿入してMCポジション(昇圧は内部トランス)と比較。

不思議に大きな差異はなかった。

現代のトランスと変わらない30年以上前のCotterを褒めるべきなのか

HALさんが信頼を寄せるCotterに肉薄するEMT JPA66を褒めるべきなのか・・・。
e0213363_22462421.jpg


あくる日HALさんご夫婦と小樽近郊の忍路(”おしょろ”と読む)の有名パン屋さんにて

海を見渡しながら焼き立てクロワッサンを食し、余市のニッカ工場でシングルカスクという

樽から直出しの原酒を飲んで酔っぱらって頂きました。
e0213363_22545429.jpg


最後にこの日の夕食の前にもう一度我が家の音を確かめたいとおっしゃる。

小澤 征爾のワーグナーを数十秒お聴きになって低域パワーアンプの電源極性を逆にしましょうと・・・・・。

エソテリックの硬い電源ケーブルをでひっくり返す。

なんと以前から気になっていた音の濁りが消えた。

これは驚いた。

極性管理の効果は承知しているが、ここまで変わるとは!
e0213363_23405833.jpg


お持ち頂いたCD。
e0213363_23384143.jpg


HALさんは手足のあるHAL9000である。

観察力、考察力、行動力が高い位置でバランスされている。

音の素性を一瞬で見抜き、原因を正確に予測しすぐに試行、改善なさる。

天性の感性と人の何倍も試行錯誤された過去の膨大な経験データーの片鱗を覗かせて頂いた。

ご迷惑でなければ何時かHALさんの音を堪能させてください。


それにしても一番クールな評価をされるのはHALさんの奥様である。 

ウチのカミさんにも言えることだが、彼女たちにはオーディオに思い入れがない。

アンプの極性を探っているとき、「さっきの方が良かったわね」と・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-10-11 00:15 | Comments(4)
2012年 10月 04日

9月4日の未明、札幌を激しい雷と豪雨が襲った。

後で聞いた話では雷がいたるところに落ちまくったらしい。
e0213363_23101085.jpg


あまりにも激しいので夜中の3時頃オーディオのメインブレーカーを落としに行った。

翌日、Suite のパイロットランプが消えている。

嗚呼、遅かったー。

雷の電流はパルス電流なのでヒューズが溶け切れる前に回路の中に入り込んでしまう。

電源部のコンデンサーを破壊し、

e0213363_23104560.jpg


フォノモジュールのコンデンサーで止まったらしい。
e0213363_2311996.jpg


小さなコンデンサーに穴があいている。電流が吹き抜けたか。
e0213363_23113283.jpg


無事退院した Suite を接続して・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・困った。

音が古臭い。

入院中に接続していた EMT JPA66 に耳が慣れてしまった。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-10-04 23:28 | Comments(6)