<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 22日

XSD 15

火事で被災した EMT TSD 15 と XSD 15 。

何回見ても何かこみ上げてくるものがある。(逆流性食道炎のせいもあるが・・・)

先日、XSD 15 をオークションで手に入れた。

SPU 同様にこいつは手放せない。
e0213363_16424435.jpg


XSD 15 を EMT 997 につけて・・・・・・
e0213363_16431451.jpg


EMT JPA66 で聴く。

JPA66 の Phono 1 は ”EMT スタンダードバージョンカートリッジ等に適合”とある。

負荷抵抗は 200Ω -50%/+100%
e0213363_16533986.jpg


純正組合せがベストとは限らないが、なにか・・・よくわからないが・・・安心感がある。

実際音を出してみると「そうそう、これだよな」的納得の音、加えてレンジが広い。
e0213363_1652688.jpg


EMT は男性的で、SPU は女性的で、

小生の中では漠然とそんなイメージがあるんだな。

男性的、女性的の対比でロリンズとコルトレーンは有名な話だが、

何かそれにも似たような感じがして・・・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-08-22 17:04 | アナログ | Comments(3)
2012年 08月 01日

エール

「理想の音ってどんな音だろうね」

オーディオ談義でよく出る話である。

シャープで輪郭がしっかりしていること。

きつくないこと、エッジが立ってないこと。

情報量が多いこと。

十分なレンジを確保していること。

十分な量感があること。

シャープだけど温かみがあること。

     ・
     ・
     ・

エールのドライバー、ツイーターはこの理想に近づくことができるかもしれないユニットだと思っている。

両者ともに工作精度の高さを窺わせる歪み感のなさ、

きつさのないシャープ感、

強力な磁気回路から得られる量感、

強烈な個性を持たない使いやすさ、

それだけにアンプの個性、良し悪しはストレートに出てくる。
e0213363_14494121.jpg


特にツイーターの1750DE は質量感のある高域、音の浸透力という点において

JBL 075 の現代版とも言える代物であると勝手に思っている。
e0213363_14572528.jpg


もし JBL の当時の技術者達が現代の工作技術とマテリアルで 075 を作っていたら

1750DE に近いものを送り出していたではないか。・・・と勝手に思っている。
e0213363_156827.jpg



オーディオ雑誌が積極的に取り上げる製品のすべてがメーカーや代理店の実弾攻勢の成果とは

思わないが、明らかに優秀な製品が完全に無視される現状は何とも不可解である。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-08-01 15:26 | Comments(7)