信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 01日

クロスの設定

新品のNordost のケーブルは鳴らし始めこそメタリックな音で耳にさわるが、

数時間もすると徐々にフォーカスの合ったしっかりした音になってきた。

やはりこのケーブルは只者ではない。

このケーブルのよく耳のする評価は「ヌケがよい」というものであるが

もう少し詳しく表現すると

1)情報量が格段に上がる。

2)まるでアンプのゲインが高くなったように感じる。

3)ベールを剥いだように見通しがよくなる。

4)暖色系とか寒色系という表現があてはまらない。

入力感度を変えられるプリアンプやフォノイコを使用する時、感度を上げると

音の密度が高くなる感じによく似ている。

ウーファーだけ元のケーブルに戻すとベースの音が貧弱になった。

しかも音量、音質共にドライバーと繋がらなくなったのは驚きだった。

さて、きょうはクロスの設定である。

以前は下を 530Hz-18dB/oct , 上を10600Hz-18dB/oct でクロスさせていたが

そのまま鳴らすと新しい部屋ではまったく繋がらない。

全体的に硬質で低域の量感が出ない。

e0213363_23441231.jpg


PASS のチャンデバは22~180まで13ポジションと x1, x10, x100 の組み合わせで周波数を決める。

スロープは 1, 2, 3, 4 POLEがそれぞれ 6, 12, 18, 24 dB/oct に対応しているので

12dB/oct に設定するには 1, 2 POLEのみ周波数設定して 4, 5 POLEはジャンパーを OUT にする。

下の写真は 530Hz-18dB/oct

e0213363_032370.jpg


まず下を 590Hz-12dB/oct にしたがもう一歩。

660Hz-12dB/oct でまずまず。

750Hz-12dB/oct と 6dB/oct も試したがボケボケになった。

上は10600Hz のままだとつまらない音。

8800Hz-12dB/oct で音に表情が出るが少し硬い。

8800Hz-6dB/oct でいい感じ。

e0213363_0282181.jpg


ここで大きな不満が・・・・・。

重低音が出ない。

ジャズ はいい線いってるが、クラッシックはイマイチ。

200Hz 位から急激に減衰してるような・・・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-04-01 00:39 | Comments(2)