<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 28日

完成

この半年は長かった。

工事関係者をはじめ色々な方に力を貸していただきました。

特に建築会社の建築部長のS田氏なくしてこの部屋は作れなかったと思います。

まだ音出しはしてないが会話の音質は良好。
e0213363_23491752.jpg

e0213363_23515566.jpg
e0213363_23533819.jpg

これから機材の搬入です。
正月休みに音を出せるか・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-28 23:58 | Comments(6)
2011年 12月 26日

もう一息

出火からもう少しで半年。

なんとか形になってきた。

実際に音を出すまで何ともいえないが、現段階では感触はよさそう。
e0213363_2247765.jpg


予算を気にしつつも最大限のことは出来たと思う。
e0213363_22541414.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-26 22:57 | Comments(0)
2011年 12月 18日

森を造る その3

いよいよ設置。

ロックウールの前に丸太を並べて、手前に棒状吸音拡散材を設置する。
e0213363_23581321.jpg


インテリアとしても美しく見えるように壁に段差なく嵌め込んでいく。

職人さんの腕の見せどころである。
e0213363_23591070.jpg


この作業だけで数日かかっている。
e0213363_005847.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-18 00:01 | Comments(0)
2011年 12月 14日

森を造る その2

出火前の部屋は300~600Hzが盛り上がり、音の透明感が損なわれてしまう悩みがあった。

簡単に言うと濁った汚い音だったんですよー。

そこで積極的にグラフィックイコライザーを使ってなんとかお茶を濁す・・・。

濁り+濁り=透明(わー、すごい!)ということにはならなかったんだなー。

そして悪夢の火事の後、これはまたとないチャンスでは・・・。

と思わないとやってられないという、何でも都合良く考える精神的自己防衛本能が活性化し、

すこし気が楽になったところでN社の”棒状吸音拡散材”をオーディオ雑誌で知るのである。

今までの吸音建材は高域には効果があるが中低域はほとんどダメ。

この製品のすごい所は中低域に抜群の効果があること。

しかしである。拙宅のオーディオルームの面積にこの製品を導入すると1,000マンは軽く超えることが判明。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ず~と考えて)知り合いの木工工場の工場長に相談。

工場長曰く、「集成材メーカーから材料取ってやるから俺とお前で組み立てるか?」

嗚呼、神様、仏様、工場長様。おねげーしますだ。
e0213363_18255666.jpg


ガレージに運び込まれた棒状吸音拡散材を有機自然塗料で塗装する。
e0213363_18304123.jpg

e0213363_18321027.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-14 18:35 | Comments(2)
2011年 12月 09日

森を造る その1

丸太が届いた。

これは太いほう。
e0213363_2264076.jpg


こちらは細いほう。

これから有機自然塗料で塗装する。
e0213363_2218126.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-09 22:21 | Comments(0)
2011年 12月 08日

再建中

天井は細部を残して殆ど完成。

以前はロックウールを詰めた軽量の表面に大建工業の”オトテン”を使用したが、

今回は上からロックウール、プラスターボード、グラスウール、麻の布。”オトテン”は一部のみ使用。
e0213363_23502020.jpg


壁はロックウールを詰め込む。
e0213363_23522770.jpg


新しい家具も入ってきた。
e0213363_23532343.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-12-08 23:56 | Comments(2)