<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 08日

フォノイコライザー

No.25はマドリガルレビンソンのフォノイコライザー。

オールドレビンソンのようななまめかしさはないが、聴き疲れしない安心感がある。
e0213363_22321985.jpg


No.25にテフロン基盤バージョンのNo.25-Sがあるのを後で知った。
e0213363_22352772.jpg

e0213363_22362490.jpg


基盤にはSPECIAL EDITION とある。
e0213363_22384077.jpg


こちらの方が音が前に出てきて中域の厚みもある。

ただしソースによってはどちらがいいとは言えない。

No.25-Sに較べるとNo.25はややクールに聴こえる。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-05-08 22:50 | アナログ | Comments(6)
2011年 05月 03日

トム コランジェロ

とある所からこんなものを譲っていただいた。

Cello の AUDIO SUITE 用のラインモジュールである。

左側のやや大きい長方形が P201 CD 用。

その他は P301 メインユニット用。
e0213363_17413753.jpg


表面は全面ヒートシンク。
e0213363_17431862.jpg


裏面には Viola  Thomas P. Colangelo とある。

聞くところによれば、Cello を離れてViolaを興したコランジェロが自分が設計したスイートのため

に一時期最新の素子を使ってモジュールを作っていたらしい。
e0213363_17523318.jpg


背面のビスをゆるめてユニットをはずす。
e0213363_1823822.jpg


まずはCDラインユニットP201から。

モジュール換装前。
e0213363_21575771.jpg


モジュール換装後。
e0213363_215983.jpg


次にメインユニット。

モジュール換装前。
e0213363_2232153.jpg


オリジナルのモジュール。
e0213363_2241711.jpg


R-チャンネルのみ換装した状態。
e0213363_2254638.jpg


換装完了。
e0213363_2271861.jpg


出てきた音は明らかに帯域が広い。
e0213363_2244742.jpg


オリジナルモジュールのスイートはオールドレビンソンより当然ワイドレンジで、新しいモジュールは更にワイド

レンジである。だからといってレビンソンらしさが薄まった訳ではなく上下の裾野が広がった分相対的に中域

の高度感が感じにくくなっただけ・・・。言い方を換えればナローレンジという欠点が取り去られた結果さらにマ

ーク レビンソン本人の理想に一歩近づいたとも言えるのでは・・・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-05-03 22:48 | アンプ | Comments(2)