信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 27日

両雄の対決

最近話題の弩級フォノイコライザー2種が札幌のオーディオマインドに・・・!

EMT JPA66 と ブルメスター 100

どちらも made in Germany

ふたつあわせて578マン也!!

まあ、常識ある良い子はこーゆーものには手を出しません。

せっかく聞かせてくれると言うので、向学の為に試食のみすることに。
e0213363_234489.jpg


まずは ブルメスター。

ステレオサウンド誌177号で柳沢功力氏が珍しく大絶賛している。

なるほど、ワイドレンジでありながら全帯域に渡って力がある。

特にピアノの高域は厚みのある透明感? 

透明なのに質量がある?

この質量感が全体の躍動感につながっているのか。
e0213363_23373940.jpg


次に EMT

プロ用フォノイコライザーとの事。

音が出た瞬間、「うわっ」

EMT 930 や 927 をお持ちの方はきっとのけぞります。

EMT のあの分厚い中域はそのままにワイドレンジ化。

しかもそのレンジ感を意識させない自然な音触。

良いとか悪いとか・・・そんな議論はだれもしない。

試聴した全員が、「世界が違う。次元が違う。」と・・・。
e0213363_23582276.jpg


今回ほどわかりやすいオチはない。

気づいたら非常識な悪い子に染まりそうな自分がそこにいるのである。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-01-27 00:12 | Comments(0)
2011年 01月 12日

エール

もう一系統のウーファーは以前は JBL 2226J を使っていた。

古い家の部屋ではよく鳴っていたが

新しい部屋とは相性が悪かった。

で・・・

たまたま見つけたGAUSS 4528XR

これは ”みっけもん”だった。
e0213363_046232.jpg


”みっけもん”ですましておけばいいのに・・・

ここですまないのがマニアの性、ショップの罠。

このエール音響のアルニコには参った。

38cm 内磁型。約28kg

コーン紙を弾くとパンと乾いた音がする。

左がエール ME4000N 右が GAUSS
e0213363_152262.jpg
e0213363_153761.jpg

e0213363_1122326.jpg


このユニットのシリアルナンバーは001~004(写真は002)
e0213363_1203974.jpg


箱は10年以上前に作ったタテマツの特注。

ユニットが重すぎて箱を横にしないとムリ。

一人がバスレフポートから手をいれて下から支えて

あとの二人が落とし込む。

下手すると指を潰しそう。
e0213363_1113725.jpg


ついでにスピーカーの高さも持ち上げるために

TAOC の鋳鉄ブロックを使う。
e0213363_1153064.jpg


それにしても重さでバッフル割れないべか?
e0213363_1175498.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-01-12 01:32 | Comments(2)