信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アクセサリー( 8 )


2016年 11月 06日

オーディオボード 2

トランスポートやプリアンプの下に設置して効果のあった KRYNA Palette-Cu を EMT JPA66 に使ってみました。

拙宅では JPA66 をフォノイコライザーとして使っています。

JPA66 は現行の管球プリアンプですが、筐体の造りが昔風で天板を叩けば鳴きを伴うものですから

ボードやインシュレーターはかなり効果が期待できると思っていました。
e0213363_18592694.jpg
音を出すとその変貌ぶりに驚きました。

音の沈み込みはこのボードを最初に使った時と同じ印象ですが、http://sinjitara.exblog.jp/24051087/

今回は中低域の骨格がしっかりして、しかも音の鮮度が大幅に上がります。

高域もシャープというよりは質量を感じさせるもので、8Ωと16Ωのツイーターの違いと言えば分かりやすいかもしれません。
e0213363_23191134.jpg
e0213363_23182284.jpg
Bill Evans のピアノはタッチが今までよりしっかりします。

Herbie Mann は音色が滑らかになったような感覚です。

インシュレータやボードは主たる食材ではありませんが、料理のスパイスのように味の決め手になる可能性大です。






[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-11-06 00:02 | アクセサリー | Comments(8)
2016年 04月 10日

反射

音部屋の入口は防衛省規格をパスするスチール製の防音ドアです。

畳1枚分の硬い平面に音が反射しない筈はなく、

以前からずっと気になって吸音拡散するアイテムを探していましたが、

軽くて両面テープで貼れる安価なものが見つからなかったので仕方なくそのまま放置していました。

今回採用したのはソノーライズというメーカから発売されているウレタン吸音材デザインボード。
e0213363_00141438.jpg

両面テープで貼り込んでいきます。

ハサミで自由にカットできるので使いやすいです。
e0213363_00143552.jpg
e0213363_00145638.jpg

JBLでジャズを聴くリスニングポイントの背後にドアがあるのですが、効果はありました。

ソースによっては音像が左右どちらかに偏る癖がなくなりました。

よしよしと聴き込んでいると新たな現象に気づきました。

右側2時か3時方向から音が聴こえる感じがするのです。

今まで大きな反射でマスクされていた反射原なのか?

特定を急ぎます。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-04-10 00:24 | アクセサリー | Comments(6)
2016年 01月 14日

オーディオボード

今年の”音始め”はアクセサリーからです。

年末に届いたオーディオボードをCDトランスポートの下に設置してみました。

使ってみたのは KRYNA Palette-Cu です。

一般に売られている KRYNA Palette の銅板入りバージョンです。
e0213363_00534224.jpg
果たして小生の耳で変化と言えるようなものが感じ取れるか半信半疑でしたが、音が出てすぐにその変化に驚きました。

中低域がスゥーと沈み込むのです。

空間が上下に広がったような、深い湖を覗き込むような感覚です。

量感の変化はほぼありませんが低域に潤いや艶が乗る感じが非常に好ましいです。

対して高域や透明感の後退は感じられません。
e0213363_00535703.jpg

今回、製品として販売されているオーディオボードを初めて使いました。

絶賛に近いくらいの好印象です。

経験上、設置場所で音が変化するのはわかってましたが、変化量とその方向は予想以上でした。

プリやDACにも使ってみたくなりました。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-01-14 22:29 | アクセサリー | Comments(6)
2014年 09月 02日

Gold Reference

別にコレクションする気はないけれど・・・・・
e0213363_23201258.jpg

やはり色合わせせずにはいられない。

金満プレーヤーここに極まれり。
e0213363_23203449.jpg

このスタビライザーのいいところは素材の響きが音に乗らないところ。

セットするとディスクがターンデーブルにスッと密着する。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-09-02 23:21 | アクセサリー | Comments(6)
2013年 03月 21日

Double

RR-777の使用記に周囲からたくさんのご指摘をいただいた。

皆さんの仰ることはただ一つ、「RR-777のパワーに対して部屋のエアーボリュームが大きすぎるのでは」

というもの。

実はその後RR-777のON/OFFで僅かながらであるが音が変化するのに気づいていた。

で、その気になって・・・・・

お寺に置いてある試聴機を借りて・・・・・。

Doubleで・・・・・、
e0213363_23183118.jpg


うん・・・・・。

効果は増強されなかった。

さようなら。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-03-21 23:24 | アクセサリー | Comments(5)
2013年 02月 21日

信じる者は確実に救われる!のか?

オカルト・ホラーグッズにはあまり手を出さない性分であるが

アコースティク・リヴァイブの RR-777 につい手を出してしまった。

某オーディオ雑誌によると、「低周波発生装置」なるこの機器は7.8Hz のシューマン波を生成、発信する。

シューマン波は1958年にドイツ物理学者シューマン博士が発見し、

地球の大地と電離層間の空間に存在する周波数で人体に大きな影響を及ぼしているとのこと。

初期の宇宙飛行士は謎の体調不良を起こしたそうだがスペースシャトルにシューマン波発生装置を装備して

からこの問題が解決されたそうである。

よってこの機器は直接オーディオ装置に作用しての音質を向上させるものではなく、

リスナーの感受性を変化、改善させるものなのだそうだ。
e0213363_15182795.jpg


説明書に書かれているように出来るだけ高い場所に設置しして試聴に臨む。
e0213363_1522081.jpg


色々なソースで聞いてみる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ?

エールシステム、JBLシステムでCD,アナログ、たくさん聞いてみる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ?

さらに位置を変え、耳を凝らし五感を総動員して、

e0213363_15513871.gif


最後は猫の耳も借りて・・・・・。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ?

この某オーディオ雑誌の解説の最後は「信じる者は確実に救われる!」と結ばれている。

信心過ぎるのか、

信心が足りないのか、

救われなかった。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-02-21 00:00 | アクセサリー | Comments(4)
2011年 04月 20日

レコードクリーナー

VPI のレコードクリーニングマシン。
e0213363_21413323.jpg

レコードをセットして・・・
e0213363_2146162.jpg

専用の液を適量かけて・・・
e0213363_21491952.jpg

回転させながら専用ブラシでまんべんなく延ばす。
e0213363_21504974.jpg

アームを定位置に動かしスイッチをONにすると、掃除機のような音がして液を吸引。
e0213363_2213765.jpg

ホコリやゴミに起因するノイズは完全にとれる。しかも簡単。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-04-20 22:07 | アクセサリー | Comments(0)
2011年 03月 08日

スタビライザー

先日オーディオ仲間のO橋氏が「ねえ、これ知ってる?」といって差し出したのは何と青いスタビライザー。

「こ、こ、これ、どーしたんですか?」と小生。

「ネットで見つけたんだよー。」とO橋氏

とーぜんすぐ買いました。
e0213363_123263.jpg

こんなのあるんですねー。

箱にノアのシール貼ってあるけどノアのHPには載ってない。

THORENS の本国のHPにも載ってない。
e0213363_12135025.jpg


他に赤とかあるのかしらん??
[PR]

by gokurakutojigoku | 2011-03-08 12:17 | アクセサリー | Comments(0)