信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ

2016年 06月 29日 ( 1 )


2016年 06月 29日

EMT JSD S75

久々にフォノカートリッジとして気になっていた JSD S75 をエレクトリのご厚意によって試聴させていただきました。
e0213363_22455843.jpg
カンチレバーが無垢のホワイトサファイアですから金属のような弾性がないので

アームへの取り付けは冷や汗ものでした。
e0213363_22461037.jpg

試聴はプレーヤーがノッティンガムの Dais

アームの SME Series Ⅴ から EMT JPA66 に繋いで EMTカートリッジの専用ポジションで受けました。
e0213363_22462992.jpg
最新カートリッジらしい広帯域です。

以前 JSD6 を試聴したことがありますが、印象がかなり違っていて

こちらの方が中域が充実していて元気があります。

もちろん TSDシリーズのような骨太ではありませんがジャズには説得力がありました。

最新機でありながら特性をひけらかす音ではなく明瞭であっても派手ではない、懐の深い”何か”を感じます。

小生はアナログでクラシックは聴きませんが、この中域の質感はオーケストラに深みや重量感を与える気がします。



一つ気になったことがあります。

拙宅の JBL(075,375,D130 )ではいかにもオーバークオリティーです。

折角上下に伸びている音が再現できていないと思いました。

同時発売された TSD75 に興味が湧きます。

             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・      
             ・
             ・
             ・

オーディオマインド住職のSさんから試聴機を渡された時

「大きい袋に入れてきたな」と思いました。

             ・
             ・
             ・

聴きたくありません。042.gif
e0213363_23434974.jpg











[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-06-29 23:57 | アナログ | Comments(8)