信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 30日

TELEFUNKEN BLUES

ドラマーの Kenny Clarke 名義のアルバムです。

マイクに腰掛ける綺麗な御姉さんがいい♪

A面の”STROLLIN"から始まる4曲は Milt Jackson(vib)とFrank Morgan(as)等のセクステットで1954年11月、ハリウッド録音。

B面の"TELEFUNKEN BLUES"から始まる4曲は Milt Jackson(vib)とFrank Wess(ts,fl)等のセクステットで1955年2月、ニューヨーク録音

このB面の録音が Rudy Van Gelder がテレフンケンのコンデンサー型マイク U47 で録った録音です。

"TELEFUNKEN BLUES" は Ernie Wilkins の曲に Frank Wess が録音の良さに惹かれて名付けたんだそうです。

A面とB面は録音の質が全く違っていてA面はこの年代相応の音質で、B面の方は明らかにワイドレンジでHi-Fiです。

演奏の内容も秀逸です。

EMTのプリにテレフンケンの球を挿してドイツ系エンジニアの Rudy Van Gelder がこれまたテレフンケンのマイクで録った曲を聴く。

すべてドイツ繋がりでこれ以上の相性は無いかもしれません。
e0213363_22480874.jpg
テレフンケン恐るべし。真空管といい、マイクといい、その当時から凄い技術力です。

もっと驚きなのがこの U47 が現行品としてテレフンケン商標を取得したアメリカの会社で製造販売されていること。

今でも多くのミュージシャンやエンジニアがこのマイクを支持して使っているそうです。
e0213363_00131292.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2017-01-30 00:35 | ジャズ | Comments(4)
Commented by woo at 2017-01-30 00:43 x
TELEFUNKENですかぁ…文字の響きだけで痺れるなぁ(笑)

TELEFUNKENもこの盤も持ってないけど、何処かで
出会った時の為に心に留めときます✌️

"TELEFUNKEN BLUES"の曲名の由来がウケました♪
Commented by gokurakutojigoku at 2017-01-30 01:01
wooさん、このレコード、ジャケットも渋いし、傑作とまではいきませんがなかなかの名演奏です。
今聴いてもいい音なのに当時しかもマスターテープのプレイバックを聴いたFrank Wessは相当驚いたんでしょうね。
Commented by darda95_215 at 2017-01-30 08:20
教えてもらって林檎屋で聴いても鮮烈な気がします、オリジナルレコードとかどうなっちゃうんだろう?
Commented by gokurakutojigoku at 2017-01-30 10:26
林檎屋?しばらく意味わからんかった。アップルストアーね!
このオリジナルってどうなんだろう?一回聴いてみたい。
オリジナル収集家の札幌のT田さん、持ってませんか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Precision Sound      TELEFUNKEN >>