信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 20日

鮨が好き

こんな雑誌を見せられると食べたくなる。
e0213363_23535027.jpg
いつもの場所へ。

”すし屋の根がみ”です。
e0213363_23543444.jpg
口に運んだ瞬間に、「ああ、美味い」と思わせます。

「今日のネタはちょっと・・・・・」なんて一回もありません。

シャリの硬さや味にバラツキなんか感じたこともありません。

ネタとシャリの高度なバランスに舌を巻きます。
e0213363_23550639.jpg
e0213363_23552564.jpg
店主は昨年の道産米品評会の審査委員を務めた鋭い舌の持ち主ですが、

温和な笑顔で自然体で握る様は客に無用な緊張を与えません。
e0213363_23590682.jpg
冬は魚の美味しい季節ですが、

12月中旬にこの雪景色は狂ってます。
e0213363_00375707.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-12-20 01:19 | グルメ | Comments(8)
Commented by woo at 2016-12-20 02:49 x
何時か札幌に行く機会があれば絶対訪問したい店ですねぇ♡

雪は無くてもイイですが^^;;
Commented by gokurakutojigoku at 2016-12-20 11:55
WOOさん、モダンで清潔感のあるお店です。広すぎず狭すぎず居心地がいいです。
不景気の折、個性という名のゲテモノで客を釣る店は多いですが、
あくまで高品質な鮨で勝負しています。

雪の北海道でレンタカーを借りて「肝試し」というのはどーでしょう?(爆)
Commented by ヒデ at 2016-12-20 14:28 x
信者さん

魚も寿司もやっぱし冬ですね!!

平目目も鯖もうんまそーーマグロは赤身が好きです!!

玄関前の親方の顔がいいわーーー!!

いい仕事すんだべねーーー。

たべてみてーーーです・・・!!

PS 我が家は今夜連れ合いと息子の嫁さんの誕生会ですが・・・
   寿司じゃなくて焼肉になりました・・・涙・・・
Commented by ゴロゴロ at 2016-12-20 17:58 x
「今日のはちょっと・・・・」が一度もないのは凄いですね
魚や肉や生鮮材料はまさに生き物で状態もそれぞれと思いますが、
よほど仕入れに厳しい方なんでしょう
オーディオもそうありたいものですがなかなか難しいですね
Commented by gokurakutojigoku at 2016-12-20 18:11
ヒデさん、焼肉も大好きですが、美味しい刺身やお寿司には勝てませんね。
冬の魚は身が締まって脂が乗っていてたまりません。
この店の雲丹はミョウバンを通したものではなく、いわゆる「海水雲丹」ですから
浜で殻から外したそのままの味を堪能できます。
Commented by gokurakutojigoku at 2016-12-20 18:19
ゴロゴロさん、勿論日によって違いますが、仕入れの最低基準は明らかに高いです。
しかし本当に凄いのはシャリのバラツキの無さです。日によって味や硬さが違う店が意外に多いと思います。
Commented by ヒデ at 2016-12-20 21:15 x
信者さん

自分も学生時代(20歳)宮城県鮎川(当時は沿岸クジラ漁の港でしたので解体も見ましたよ)の磯部でウニを取って海水でじゃぶじゃぶして鱈腹食べましたが・・・今・・味は記憶にありませんが濃厚でうまいなあーーーと思った記憶は残ってます!!  そうですよ・・・ミョウバン加工なんかしては本来の味は。。。味わえませんでしょう。

先日の豪雪は・・・このまま根雪になっちゃうんでしょうね!!
Commented by gokurakutojigoku at 2016-12-20 22:44
ヒデさん、今まで雲丹嫌いの人がこの海水雲丹食べて目覚めます。
ただし・・・普通のミョウバン雲丹はダメなのである意味「不幸の雲丹」です。

根雪決定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 50年ぶり      早すぎる銀世界 >>