信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 09日

Twenty

Ayre KX-R Twenty 発売時に KX-R のアップグレードサービスが同時にアナウンスされてました。

気になってはいましたが”その内”ということで死んだふりをしてきました。

周囲にアップグレードされた方が増えてくると色々な雑音が耳に入ってきます。

総じて「透明感や解像度が上がって、しかも力がある。」というご意見。

そんな二兎を得るような進化なのか?

では”そろそろ”と決心した後で別の事で迷ってました。

アップグレードか、入れ替えか。

どうせならということで、KX-R を下取りに出して、アップグレード費用 + α で Twenty を GET しました。
e0213363_01080135.jpg

250時間通電後にラックに収めて音楽信号を流しています。

日増しに硬さや雑味が抜けてくるのがよく判ります。

解像感や帯域の広さは明らかに一回り上です。

最も大きい変化は力強さです。

量感とは違う太いトルクのような、決して大味にならない重量感があります。

全体に横たわる重量感の上に、緩みのない陰影感が出てきます。



KX-R や KX-R Twenty の音は Cello のプリアンプと共通項があると思います。

一見全く違う個性にみえますが、聴き込むと目指している所はかなり近いのではと思わせます。

入力インピーダンスが1MΩという設計からもそれが伺えます。

使い始めて2週間程なのでまだまだ伸び代はありそうです。

完全に落ち着くまで数ヶ月はかかるでしょう。





[PR]

by gokurakutojigoku | 2016-02-09 22:06 | アンプ | Comments(8)
Commented by woo at 2016-02-09 22:44 x
またまた+ α なんてサラッと逃げちゃってますが(笑)

まあバージョンアップしたところで「Twentyなら
どうなんだろう?」って思いは所詮断ち切れない
ので信者さんの場合は大正解じゃ無いでしょうか✌️
Commented by gokurakutojigoku at 2016-02-09 22:59
wooさん、その推測正解です!アップグレードは100%入れ替えではないですからねー。
いえいえ、本当に+αです。wooさんにとってはきっと小銭です(爆)
Commented by South at 2016-02-10 02:51 x
ここでアップグレードでなく、入れ替えを選ぶところが流石の信者様ですね。

3/2宜しくお願いします。楽しみがまた増えました♪
Commented by gokurakutojigoku at 2016-02-10 09:54
Southさん、真相は”寺の生臭坊主”に押し込まれました??
Commented by messa at 2016-02-11 21:16 x
おおお!
アップデートでなく入れ替えですか!? さすがです。
KXRはTwentyでかなり良くなったと思うのでエージング後が楽しみですね(^^)/
Commented by gokurakutojigoku at 2016-02-11 22:38
messaさん、Twentyはオリジナルの延長線上にあるのは間違いはないですが、一歩間違えると新機種と言われかねない変化です。
これはかなり熟成に域に達していると思います。弦のユニゾンの色彩が濃くなりました。
Commented by messa at 2016-02-14 21:56 x
おおお。自分は直接比較したことが無いのですが、やはり新機種?ぐらい進化しているのですね。
まだまだ本領発揮では無いと思うので、今後が楽しみですね!う~ん。素晴らしい。
Commented by gokurakutojigoku at 2016-02-14 23:03
messaさん、周りの方々によると音が落ち着くまで1ヶ月位はかかったそうです。
まだ半月なので暫く我慢して鳴らし込みます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アッテネータその5      オブジェ >>