信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 14日

アッテネータ その4

古い機器にありがちなアッテネータのガリ。

回すたびに「ガサガサ」、下手をすると止めたい位置で通電しない。

フラストレーションを覚えながらの調整でした。


JBLに続いてエールシステムのチャンデバのアッテネータを換装して1週間が過ぎました。

今はレベル調整時の不快なガリは全くありません。
e0213363_23192466.jpg

このアッテネータ、通電直後は音が硬く、低域は量感が出ません。

5日目あたりから音がこなれてきて元のバランスに近づいてきました。

クラシックは明快さが加わり立体的な空間が感じられるようになりました。

低域の量感はもう一歩です。
e0213363_23194122.jpg
高域は明らかに解像感が上がりました。

全体的に明晰できめ細かい表現になってきたようです。

強いて言えばやや弦がきつく感じられますが部品の硬さがとれてないのかもしれません。

この辺は低域の量感も含めてもう少し時間をかけて観察することにしましょう。








[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-11-14 22:18 | アンプ | Comments(4)
Commented by South at 2015-11-18 23:02 x
ご無沙汰しております。
信者様、これらはまさかご自身で作業されたのです・・・か。なんという荒行(*_*)
自分だったらとても怖くてできませんですよ。。。

別件ですが、先日CAVIN主催の北海道オーディオショーに行って参りました。
エレクトリさんのブースでPASSのプリとパワーを視聴しましたが、SPがMAGICOのQ1だっただけに信者様邸とはまるで違う音で驚きでした。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-11-18 23:57
悪戦苦闘しながらやってみました。自分にできることはここまでです。
magicoとは全く違うSPですからねー。
もし似たような音が出たら、それはpassが強烈なキャラクター持っているということでしょう。
Commented by South at 2015-11-19 23:07 x
magicoはとにかくソリッドでクールというか、温度感が低めなSPのように感じました。
PASSのアンプはもっとウォームな音だと思っていたのでちょっと意外でした。

>>自分にできることはここまでです。
いやはや、お疲れさまです。結果良ければですよね。
アッテネータが早くこなれますよう(-人-)
Commented by gokurakutojigoku at 2015-11-20 00:08
このアッテネータ、いい仕事してます。端正でストレートです。
振り返ってみれば純正品はフォーカスが甘く大味になります。
12日経ちますが、ほぼ変化しなくなりました。
音の厚みやエネルギー感まで変わってしまったので今度はこちらが擦り寄る番です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪景色      アッテネータ その3 >>