信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 25日

マグネットマジック

雪まじりの荒天の中御来道された四匹の侍達と北の達人邸を訪問しました。
e0213363_20393882.jpg
向かって左端のS藤さん以外はこの装置初接見です。

S藤さんはご自分のシステムのお手本としてのこの装置の細部に目を凝らします。

中央左手のY山さんは、豊かな音楽を再現する手段としてのオーディオに耳を傾けます。

中央右手のじゃじゃおさんは歩く測定器です。

右手のT中さんは出音と装置の論理的摺合せに没頭します。

右端の北の達人さんは余裕の表情で侍達の斬鉄剣を受け止めます。
e0213363_20391596.jpg
今回の見どころは2つ、

highとmid highのドライバーがより大きなマグネットに換装されたこと、
e0213363_20402086.jpg
e0213363_20405274.jpg
そしてプリやCD等の送り出し機器をチャンデバ・パワーアンプゾーンに移動させ、チャンデバとのバランスラインの短縮を図ったことです。
e0213363_20395825.jpg
以前に比べ明らかに力強さとヌケの良さを実感しました。

やや大きめだった音像もタイトになってフォーカスがよりシャープになったと思います。

マグネットとケーブルの長さが変わっただけで起きた変化量にオーディオの奥深さを感じました。

同時にクロスの再設定等は行っていますが、能率や音圧が変われば全体のバランスも変わってしまうのでこれはmustなのです。

山登りは頂上直下が一番苦しいものですが、山頂が視野に入ってきた北の達人さんに助けられて

小生も力を振り絞って頂上を目指したいものです。

同じエール使いとして。



[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-10-25 22:30 | 訪問記 | Comments(4)
Commented by ribero at 2015-10-27 14:43 x
わたしは、単騎乗り込みます。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-10-27 22:39
この巨大ホーンは一見の価値があります。
システムの壮大さはもちろんですが、これを作り上げた情熱に心を打たれます。
Commented by jyajyao at 2015-10-28 22:06 x
ブログなどで拝見した大掛かりなコンクリートホーン、この究極のシステムを体感したこと自体、感激でしたが、音はそれ以上、おおらかな音に戯れるかと思えば、ダイナミックな表情も見せる!寒暖、まさに北の大地サウンドに酔いしれました。
美味しい自家製の果物、お寿司、最高の思い出です。ありがとうございました。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-10-28 22:19
じゃじゃおさん、”北の大地サウンド” 的を得たネーミングです。この大地サウンドは数年の間で驚くほど進化しました。
物静かなお人柄からは想像も出来ない強い信念を感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4人の試験官      福山雅治 >>