信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 17日

No.52

e0213363_22275978.jpg
Mark Levinson No.32を使う身としては当然気にはしてました。

正常進化なのか、別物なのか、何が違うのか、どう変わったのか・・・。

基本、正常進化だと思います。決して別物ではないです。

しかし十数年前に初めて No.32 を聴いた印象とは違います。

当時、黒子のプリアンプと評された肩透かしを食らうような奥ゆかしさはありません。

割と自己主張します。

あくまでも No.32 と比べてですが。
e0213363_22281548.jpg
それは”色”ではなく、解像感とか立体感とか、おそらく物理特性向上の結果としての変化と受け取りました。

ベールを2枚も3枚も剥いだような見通しの良さは特筆ものです。

拙宅の JBLシステムで聴くジャズは、新しい録音はきちんとエッジが立っていて明瞭です。

ボーカルの口元もリアルで、ベースのピチカートは量感というより音程の確かさを意識します。

古い録音を聴くとオーバークオリティーかな、と思う所もあります。

度々書くことですが、アンプの10年の進化は侮れません。

続いてエールシステムのプリアンプ Ayre KX-R と入れ替えてみます。

実はこちらの組み合わせの方が興味がありました。
e0213363_22283989.jpg
第一印象、非常に几帳面な鳴り方で KX-R より音が前に出てきます。

弦は一瞬硬いかなと思わせますが、よく解像するので表情豊かです。

JBL の時は感じませんでしたが低音の量感というかローエンドの伸びのような迫力を伴います。

全体に引き締まった印象で、No.52 + エールでジャズを鳴らしたらと思いを巡らせました。

これは本当にいいプリアンプです。

財政難の小生にとって「買えない」前提でこの試聴をしました。

何時かと思っているときが一番幸せなのかもしれません。









[PR]

by gokurakutojigoku | 2015-03-17 23:11 | 未分類 | Comments(19)
Commented by woo at 2015-03-17 23:44 x
”財政難の小生にとって「買えない」前提でこの試聴を
しました”

と書かれた後、数回以内にはブログにセッティングの
状況がアップされるのがこれ迄のパターン??

イヤぁ、エールで聴くジャズ、痺れるだろうなぁ♡
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 00:27
wooさんのツッコミ期待してました。
これまでのパターンは最早通用しません。(泣)
イヤぁ、エールでジャズ聴いて痺れたいです。
Commented by nazo_otoko at 2015-03-18 00:36 x
”32と比べて自己主張します”との感想にまったく同感です。
32の流れが326としたら、52は26に先祖帰りしているかなといった印象を持っています。
Commented by woo at 2015-03-18 00:41 x
しかし、ブログを拝見する限りではNo.32Lもかなり
健闘してた様ですが、我が家では完全ぶっち切りで
比較対象に成りませんでした??

やはり個体(お借りしたNo.32L)が不調だったのか
なぁ???

ウチと同じ様なことだったら「いや今回は^^;;」なんて
言ってられるワケないので(笑)

コッチは確信犯の試聴を控えて居りますが、無論軽症
で済む事しかやりませんからまた追って??
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 00:59
会長、「52は26に先祖帰りしているかな」はよく言い当てていると思います。32は蒸留水と表現する人がいますが52はやや硬水のようなしっかり感があります。26で聴くジャズは大変魅力的だと思ってますが、52には同様の”何か”を感じました。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 01:12
wooさん、wooさんが聴いた32は恐らく正常だと思います。
もし52を導入したらと考えるとクロスとレベルは再設定すると思います。52後に32を聴くと32がユルく感じます。
32は元々強く前に出てくるというアンプではないです。当時の設計者は温度感や色彩感の排除を狙ったのでしょう。
Commented by S藤 at 2015-03-18 07:37 x
皆様の記述のように32は雰囲気とか空気感を感じるアンプだと思います。また個体差ありますよ 同じ条件で2台並べて聴いたことがありますが恐ろしいほどに抜けの良いものと寝ぼけたものがありました。
自分も過去32を所有していましたがMYTEKのDACダイレクト出力と比較した際にあまりにも情報量の差に驚愕し、即売却してエール音響の購入資金としてしまいました。
時代(電子部品)の進歩は素晴らしいものです。
52は借りて聴きましたが力強さ(腰の据わった)と抜け(音離れのよさ)を感じました。個人の好みもあると思いますがJBLでマルチやるならばベストマッチだと思います。自分も購入する寸前まで行きましたが自制しました・・・
Commented by nazo_otoko at 2015-03-18 11:29 x
S藤さんのコメントに同感です。
小生もNo.32は2回自宅試聴し、却下でした。そんなところに中古が出て、期待せずに3回目の自宅試聴して、なんだこりゃ別物だと、購入決定でした。当たり外れの多いアンプだと思います
Commented by ゴロゴロ at 2015-03-18 13:51 x
今回も写真や題名や皆さんの書き込みの見出しを見て
読もうか読むまいかかなりの覚悟をして開きました。

ベースの音程の確かさとか通奏低音の音色の綺麗さ明解さというのは
やはりジャズと西洋音楽を聴くにあたって重要すぎますね
現状に一応満足してても、もっといいもの聴いてしまうと後戻りできません(^^;;
ただ(救済のお言葉として)古い録音にはオーバークオリティかも⁈とあったので
心底ホッとしました。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 15:22
S藤さん、会長、どうやら個体差のあるモデルのようですね。
小生は2個体しか聴いたことがありませんが、両者に差異は感じませんでした。
もしかすると拙宅の個体もハズレ個体の個体の可能性も・・・(怖)
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 15:38
ゴロゴロさん、最新アンプの宿命として情報量が多い-----録音のアラも出る-----おおらかさがなくなる。という意味でオーバークオリティーなのですが、その一方で古い録音にもこれだけの情報が入っているという驚きと快感は捨てがたいものがあります。
「やらずに後悔するよりはやって後悔しなさい」とはよく言います。「試聴しないで後悔するよりは試聴して後悔しなさい」とは誰もいいません。
この場合の「後悔」は聴かなきゃよかった「後悔」だからです。すいません。ギャグです。
Commented by nazo_otoko at 2015-03-18 21:47 x
No.32に個体差があるのは、かなり言われてはいましたが、小生が3つの個体で体験したのでやはりそうだと思った次第です。No.52は1つしか聞いていませんので個体差に関してはわかりませんが、うちで聴いたデモ機がよかったので購入を決めましたが、届いた個体も同じ音触でしたので満足しています。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 22:06
会長、今回書き込みされた方々の経験からするとかなりの確率でハズレがあるようですね。
10年以上前の発売とはいえ安いものではないですからメーカーや代理店には一層の製品管理の徹底をお願いしたいものです。
Commented by S藤です。 at 2015-03-18 22:09 x
52についてはアチコチで音を聴いたことがありますが32ほどに個体差を感じません。むしろ”コレでもか!!”というほどの”力強く余裕のある音”にとても魅力があります。今度MLから52以上に素晴らしいプリアンプが出るとは限りませんですから購入が吉です。今後、自分も機会があったら購入したいなと思っています。ウエストレイク(JBL)をガシガシ鳴らすには最高のプリだと思っています。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-18 22:37
S籐さん、52はクオリティーコントロールは心配なさそうですね。
「購入は吉」・・・・・笑って聞き流します。その前に財政再建です。(爆)
Commented by ヒデ at 2015-03-20 17:40 x
信者さん

これだけ周りの皆さんにプッシュされているんですから、
行くっきゃないんじゃ!!!

期待しています。

Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-20 18:03
ヒデさん、いじめないでくださいよー。(泣)
この価格はヤバイです。「購入は凶」です。
それこそ極楽通り越します。
Commented by ヒデ at 2015-03-20 19:49 x
信者さん

『日々精進』 
自分の座右ですが・・・信者さんに贈ります!!

足踏みは汗水たらして頑張って・・・何万回続けても・・・
自分の立てた目標には一歩も近づけません!!

一歩目標に近づく努力を・・・

信者さんの根性に・・・期待です!!

PS 明日NAZOOTOKO先生がトラ食堂に日本一を味わいに来ます!! ついでに箱庭にも立ち寄っていただきます・・・。
Commented by gokurakutojigoku at 2015-03-20 22:14
そのうち小生もヒデさん邸とトラ食堂に伺います。
ヒデさん、マゾです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Aldo Ciccolini      Df >>