信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 23日

脱オーディオ・オーディオの世界

STEREO誌 新年号に”北の達人” Sさんの記事が掲載されました。
e0213363_21274149.jpg
当ブログの記事「強い刺激」 http://sinjitara.exblog.jp/20533138/ と合わせてご覧ください。

これは実際に聴いた者にしかわからない世界です。

[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-12-23 21:32 | 訪問記 | Comments(4)
Commented by vinvan at 2014-12-23 22:27 x
伊佐資さんは実に美味い標語を作りますね。

確かに実際に聴けば凄さが判りますね。

反対にその時の音だけでその人の音と判断しては失礼な時もありますが。
Commented by gokurakutojigoku at 2014-12-23 22:41
vinvan先生、この田中伊佐資さんの記事を読んで、自分が感じていた印象をうまく表現してもらえたな、と思いました。「ような」でも「ぽい」でもなく・・・・・”脱オーディオ・オーディオ”であった。ーーーその通りです。
一般的なハイエンドスピーカーとは物差しの単位が違うような、それでいて違和感を感じない世界です。
Commented by ヒデ at 2014-12-23 23:07 x
STEREO1月号 確り読ませていただきました。
自分もコンクリートのホーンシステムを我が家に持ち込んだ経験もあります・・・散々トライしましたが・・・失敗に終わりました。
自分の稚拙さがそれをモノに出来なかったんですが・・・
失敗から多くの事を学びましたし、それが今日の我が箱庭の出音に繋がっています。

御友人の10mホーンを物にされた方の努力と精進に敬意を表します。 ひたすら頑張って物にしたんだと思います!!




Commented by gokurakutojigoku at 2014-12-23 23:43
ヒデさん、このシステム、常識的には無謀です。
Sさんは金属加工や加工機械製造のお仕事をされている方ですのでその方面の知識や手段を味方につけていると思います。とは言え並大抵の情熱ではないことは確かです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 頌春      さらに醗酵するのか >>