信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 25日

追い込み 特別編

チャンデバを完全にモノラル化したら・・・・・、実験である。

今まではwooferのみステレオ、上の3帯域をモノラル使い。

今回はJBLシステムに使っているコントロール部を移設して全帯域モノラル。

しかも電源部も左右セパレート。
e0213363_149185.jpg

一番の違いは低域の分解能が僅かに良くなること。

コントラバスのビブラートが少しだけ明瞭になる。

全体の雰囲気もやや硬質にシフトする。

中高域をモノラル化した時のような大きな変化は感じられない。

特性的にはこちらの方が優れていると思うが音楽的には微妙である。

あくまで拙宅の環境下での話であるが・・・。


ただし大きな収穫もあった。

硬質にシフトした音を補正するためにtweeterのクロスを10,600Hzから13,300Hzに上げたら

全体のバランスが実に良くなってチャンデバを元に戻したらもっと良くなっていた。

もしかするとバランスのスイートスポットが視野に入ってきたかもしれない。

こういう所がオーディオの難しいところでもあり楽しいところか!?

内心、新たなお布施を免れてホッとしている。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2014-06-25 02:00 | アンプ | Comments(2)
Commented by woo at 2014-06-25 05:56 x
タマに在るんですよねェ、ノーコストでの収穫♪

コストに見合う収穫程の興奮は無いけど・・

上でも下でもポイントを見つける事がバランス
向上の最大のポイントですからねェ♪

我が家はBasshorn1カ所で済むから楽だけど、
それでもボリュームとの兼ね合い調整が中々ネ^^;;

まずはチャレンジの成果が出て何よりです^^

しかし、4台はスゴイ、もう壁(笑)

Commented by gokurakutojigoku at 2014-06-25 20:45
いろいろ試してみるといい勉強になります。
経験を重ねると変えるべき場所もだいたい察しがつくようになりますが最後はやってみなければわからない。過去の経験上上手くいかない手法も稀に効果があったりして、先入観は禁物です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Red rose music      追い込み 2 >>