信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 08日

頂きは一つ

こんな体力のない小生でも若いころは北海道の山々の魅力に取りつかれていた頃があった。

山に登るといつも己の能力の限界を再認識させられたものだ。(体力が無い、技量が無い、根性が無い)
e0213363_2252238.jpg


ヘロヘロになるのを承知で登り、予定通りヘロヘロになっている自分の精神構造に疑問を感じながら

登り切った時には一切の疑問は消滅し眼前に極楽浄土のような大パノラマが広がっているのである。

大雪山の名峰トムラウシの山頂に到達するには複数のルートがあり、それぞれに全く違う魅力があり

装備や必要な日程も異なる。
e0213363_2253732.jpg


以前から音を聞かせていただきたいと願っていたナゾ男邸を巨大な金属ラッパに背中を押され

大変お忙しいところを訪問させていただきました。

先ずは今回の目玉、エール音響製ステンレスホーン。
e0213363_2256060.jpg

凄い迫力である。大きさだけで見れば特別珍しいものではないが、この金属の肉厚は恐らくは

世界でも唯一無二でしょう。
e0213363_2258099.jpg

音を出して一同息を飲んだ。凄まじい静粛感である。“静粛”に凄まじいという形容詞は違和感を覚えるが、

むしろスピーカーからこの音が聴けることに違和感を感じてしまう。

ホーンの固有の音を一切乗せずにドライバーが発する音にホーンロードのみをかけた・・・。

そう、そう、そういう事なのでしょう。オケの弦はまるでナマを聴いているような、

本当に美しく、ホールの透明な空気感みたいな、

オーディオファンがナマを聴いたとき「ああっ、降参!」と呟くように・・・・・。

エール7550からTAD TD-4001 に換装し再度ホーンを味わってみます。
e0213363_2325885.jpg


失言です!ホーンの味はありません。

ひたすら黒子に徹してドライバーにロードをかけ続けるんです。(黒子にしては随分ピカピカですが・・・・・)
e0213363_2333929.jpg

e0213363_2375551.jpg


ナゾ男さんは都合6組のスピーカーと戯れています。(何の都合かはナゾですが)

4350改は実にしっかりとした鳴りっぷりでJBL2450ダブルのエネルギー感が心地良い。
e0213363_2382337.jpg

e0213363_238479.jpg


ゴールドムンド エピローグはこの中で小生が最も気に入ったスピーカーです。
e0213363_2393118.jpg

演奏に厚みや重量感があり、それでいて鈍重さを感じないトルクのある音です。

50’~60’年代のジャズを思いっきり聴きたい衝動に駆られました。


B&W Nautilus はナゾ男さんが最も苦労されているスピーカーだと感じました。(間違っていたらごめんなさい)
e0213363_2313144.jpg

オリジナルのチャンデバで満足せずアキュフェーズの協力のもとデジタルチャンデバ DF-55を使い、

以前ステサン誌上で傅信幸氏が実験したクロスとスロープを研究され更なる高みを目指しておられる。
e0213363_23134913.jpg

e0213363_22213739.jpg

e0213363_23141949.jpg



ナゾ男邸の音を一通り聞かせていただき頭をよぎるあの言葉。

菅野沖彦氏の「音は人なり」である。

それぞれのスピーカーやアンプの個性を尊重しながら目指す方向は見事に揃っており、

ルートや装備は違えど常に一つの頂を目指しておられると強く感じた次第です。

ナゾ男さんの体力、技量、根性には小生は足元にも及びませんが音の嗜好は非常に近く、

今回の訪問は己の目標を再認識させるものとなりました。

------------------------------------------------------------------------------------------

大雪山のことをアイヌ語でカムイミンタラと言い、「神々の遊ぶ庭」という意味です。

ナゾ男さんのオーディオルームに入った時このことを思い出しました。

また近いうちに是非再訪させてください。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-11-08 23:40 | 訪問記 | Comments(13)
Commented by woo at 2013-11-08 23:56 x
う〜む、本題とは関係ないけど・・

僕が余りオーディオで(目指すものはあれど)悩むことが無い
或いは少ないのは、多分生音よりもオーディオ的音の方に
むしろ快感を覚えると云う、お手軽な耳が原因らしい(笑)

Commented by nazo_otoko at 2013-11-09 00:34 x
北の信者どの、先日は遠いところ本当にありがとうございます。おみやげもありがとうございました。今も炙ったさかなをいただいています。ししゃもの太ったような名前を知らない魚ですが、たいへん美味です。
信者どのが札幌からお出でいただけるので、たいへん緊張して準備しましたが、まだまだ開発途上です。今夜はステンレスホーンのアンプを33HLにしていますが、やはりRhapsodyの静粛さがいいようです。これから戻します。そんなわけで寝るヒマがない人生になってしまいますが、こんな楽しみがあるから生きていられるんですよね。好きなオーディオをやるために仕事をするんだと、若い頃から信者は言っていたとのリベロさんの発言にナゾオトコも凄くジーンときていました。同士ですね、今後もよろしく!
Commented by hal4550 at 2013-11-09 05:40
カムイミンタラ、いいですね、いつか登って見たい山のナンバーワンです。
残された月日を思うと、いつかなんて悠長なことは云って居れません来年でも登りたいです。

ナゾ男邸わたすも行きたかったです、エピローグやオーム貝は色んな所で聴いていますが、それが同居しているところはないので聴いてみたいと思ってました。

山も音楽もオーディオも身の丈に合ったところで楽しみたいと思っています。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-09 13:30
wooさん。生とオーディオは全く別物ですが、このステンレスホーンは「生みたい」と感じさせる数少ない代物です。
ホーンのキャラクターは全く聴き取れずドライバーが粛々と仕事をする様は圧倒的です。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-09 13:35
ナゾ男さん。この度は身に余る歓待ありがとうございました。
あのホーンはホーンの”メートル原器”みたいに感じました。世の中のすべてのホーンのお手本とも言えます。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-09 13:47
HALさん。近代日本の詩人、大町桂月は「富士に登って山の高さを知れ、大雪に登って山の広さを知れ」と言ったそうです。穏やかな起伏でさわやかな高原漫歩が楽しめます。
Commented by リベロ at 2013-11-09 14:37 x
会長邸訪問記を、山岳登山に例えたの、なかなかの手腕ですね。
見事です。
私は登山はやりませんが、ニセコスキー場で、最終第7リフトを降りて、40分ほどスキーの板をかついで、ニセコアンヌプリ山頂から眺めた日本海は一生の思い出です。
フジヤマ大噴火の予定ありです。
Commented by nazo_otoko at 2013-11-09 16:28 x
おー!フジヤマにも火が点いたか。いいねー。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-09 19:30
フジヤマ大噴火!!何が始まるんだろう?
小生もアンヌプリ山頂に4回挑みましたが日本海が見えたためしがありません。
Commented by ヒデ at 2013-11-14 14:34 x
『頂きは一つ』
写真が素晴らしい、又、何と言っても文章が良いです・・・説得力があります、読んでいると、その場にいる様な実在感、臨場感を覚えます。
自分は体力と根性はありますが・・・それ以外はからっきしダメダメです。

『今年の聴かなきゃ良かったランキングではビバルディと並んで1位です』!!!!
そうですか、どちらも出音は素晴らしいこれまで体験した事のない音を奏でていましたが、値段は・・・天文学的に数字になりますが・・・諦めたらそこで・・・ジ・エンド!! 思い続ければ必ず成就します。
『思わなければ・叶わない』 強く、強く、思い続けて下さい。
PS ぺデルセンのCD明日ジャズ東京へ行き取ってきます。

Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-14 19:36
ヒデさん、過分なお言葉有難うございます。
この1週間毎日エールシステムの音決めをしていますが頭の隅にステンレスホーンの音がうごめいていて自分の音に満足できません。先のビバルディーの時はあの音を忘れるのに1ヶ月かかったので、今回もそれくらいはかかるはずです。
強く、強く、思い続けるとハードな、ハードなお布施という恐ろしい悪循環が待っているのが悩みです。
Commented by ヒデ at 2013-11-14 20:08 x
『ハードなお布施という恐ろしい悪循環が待っているのが悩みです』
お布施・・・ご利益があります。
功徳の積み重ねが・・・お布施となり・・・大願成就です。
『日々精進』 必ず成就します!!
Commented by gokurakutojigoku at 2013-11-14 23:50
ヒデさん、「日々精進」・・・・・・・・・がんばります!ああ~っ(汗)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4way 始動      優秀録音 >>