信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 01日

ベリリウム

ベリリウム振動盤のエールドライバー4550DEBの試聴機を借りて試してみた。

試聴機なのでカバーの色違いと張り付けてあるモデルナンバーの間違いははご愛嬌である。

チタン振動盤に比べて滑らかな音質がクラッシックに合うというのがマインド寺のS氏の弁。
e0213363_23164783.jpg


ベリリウム振動盤について改めて調べてみると、あるHPにこんな記述があった。

「ベリリウムドームはまた、最高性能の家庭用オーディオでも用いられています。その理由は、ベリリウムがす

べてのドライバー用ドーム材の中で最も高い剛性・密度比を有しているという点にあります。その結果ダイア

フラム全体の質量が小さくなり、反応性が大幅に改善されます。しかもその剛性は広い周波数範囲にわたり

維持され、従来製品の固有共振域での機械的変形による音の割れが発生するようなことはありません。」

とある。ドライバー用振動盤としては理想的な素材の一つであるようだ。

小生が愛用する山本音響工芸のF-280ウッドホーンに適合するスロートを特注し、試聴に臨む。
e0213363_2321451.jpg

e0213363_23582381.jpg


今まで使っていたエール7550DEの帯域は100~10kHz,対して4550DBEは800~20kHz。

クロスは今までの590Hzでは繋がらず、750Hz,660Hz,880Hzを試して880Hzで収まった。

逆相にしてあったケーブルも正相のほうが実体感が増してよくなった。

低域の質感が改善されると高域のザワザワ感が耳につく。
e0213363_043438.jpg


ツイーターのクロスを10600Hzから13300Hzにするとザワザワ感が消え、

さらに冒険をして18000Hzにすると、以外にも空気感を伴った滑らかさが加わった。

いい感じである。

チャンデバのアッテネーターも黒のマーキングから赤のマーキングの位置に変わった。
e0213363_033462.jpg


ベリリウムは歪み感がなく洗練されていながら冷たさのない音である。

ただしダイナミックで豪快なジャズには上品すぎて物足りなく感じるかもしれない。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-03-01 00:34 | スピーカー | Comments(6)
Commented by hal4550 at 2013-03-01 09:22
長いスロートですね、クロスが上がったのはF280Aフレアに対してエクスポネンシャルに無くホーンロードがかからない事が原因ではないでしょうか。ホーンロードを適正に掛けるためにエクスポネンシャルなスロートアダプターを山本工芸に鋳造してもらったらいかがでしょうか、折角の高価なホーンと新しいドライバーを正当に評価するためにも、更なるお布施を積んで下さい。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-03-01 22:48
いつも書き込み有難うございます。
今回のスロートはF280のエクスポネンシャルカーブにあわせて作ってあります。ドライバーの開口部が小さいので滑らかにカーブに適合させるためにこのような長いスロートになったと理解しておりました。
4550DEBの帯域が800Hz以上でホーンのカットオフが280Hzですから600から850Hzの間で繋がる計算で、実際750Hzか880Hzで相当悩みましたが全体のバランスから取り敢えず880Hzで収まっている次第です。
ホーンの形状とホーンロードの関係はよく理解していませんので詳しく解説してあるサイト等があれば教えて頂ければ幸いです。
Commented by hal4550 at 2013-03-02 03:20 x
山本工芸のデータをもとに計算してみると1インチのスロートアダプターでX=53cmになりました。因みに2インチではX=51cmでF280の設計どおりです。元々2インチ用(高さ5cm)に設計されているようですから1インチを合わせるのには無理がありそうです。然るに口径変換だけで良い気がします。事情も知らず間違えていたら申し訳ありません。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-03-03 23:06
なるほど。短いスロートも試してみる価値はありそうです。
理屈と聴感が一致するクロスポイントを探してみます。
Commented by South-G at 2013-03-11 22:03 x
ご無沙汰しておりました。
ベリリウム振動版、focalも上位機種にのTwに使用してますね。
ベリリウム&ツイーターで検索したら正にエール音響さんのHPがヒットしましたが、かなり衝撃的なホーンが掲載されていました。
http://www17.ocn.ne.jp/~ale/be.htm
もし、良ければ載せてみませんか(汗)

それと、遅くなりましたが、明後日の水曜休暇が取れましたので夕方またお手参拝を予定しています。
gokuraku様ほか皆様も参拝予定でしたでしょうか。
またご一緒出来たら幸いですので、宜しくお願いしますm(__)m
Commented by gokurakutojigoku at 2013-03-12 12:14
South-G 様。いつもご覧いただきありがとうございます。
エールのHPのおばけホーンはマインド寺の檀家さんで導入されている方がおられます。噂によると次元を異にした迫力なのだそうで、小生も一度聴いてみたいと思っております。
明日は所要がありまして珍しく寺詣り出来ない可能性が大でして、せっかくお会いできる機会なのですが・・・・・すいません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガリ      信じる者は確実に救われる!のか? >>