信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

Straight wire with gain

年末に注文してあったSPケーブルが届いた。

エールシステムに繋いでいたケーブルを Nordost の "FREY" から "TYR 2" に格上げした。
e0213363_16371035.jpg


"FREY" を最初に聴いた時にも感じたことだが、 "TYR 2" にすると音量の上がったような感じがする。

ボリュームを上げた時のそれではなく、アンプのゲインが上がった時に力強さが伴うような感覚である。

「増幅する電線」なんかあるわけないけど。
e0213363_164716.jpg

解像感も確実に向上しコクのある味の濃い音になった。



エールの "FREY" は JBL に平行移動した。
e0213363_16562553.jpg

実はこちらの方が変化が大きい。

"TYR 2" と同じように音量が大きくなった感じも凄いが、

あたかも中排気量のクルマから大排気量のクルマに乗り換えたかの如く、

重厚なトルクに裏打ちされた中低域に質量感のある高域が繋がって

ジャズらしい非常に安定感のある音になった。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2013-01-16 16:59 | ケーブル | Comments(6)
Commented by 西やん at 2013-01-17 18:12 x
Nordost の"TYR 2″。
ネットで調べてみたら、目玉が飛び出しました~!!。

商品説明から推察するに、なるべく細い線で速度遅延を減らし、多く線材で抵抗値を下げてロスを減らす、こんな理解ですかね。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-01-17 23:02
西やん様、書き込み有難うございます。
ケーブルの概略は仰る通りです。加えてスパイラル構造による空気絶縁です。
TYR 2 の価格はアホですがマインド寺の檀家さんで VALHALLA を買った怪人がいます。まあ、五十歩百歩ですが・・・。
Commented by HAL4550 at 2013-01-18 09:16 x
線材の交換は凄い変化がありますね、あれこれ悩む必要もなく駄目なら元に戻せば良いのですから、組み合わせの妙の筆頭です。
奥さまにもお布施をしなければ完遂しませんね(彼女は電線では満足しないと思います念の為)。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-01-18 23:44
HALさん、下手にアンプを変えるより手っ取り早く音が変わります。ただし改善か改悪かは神頼みですが。
音が良くなって満足するのはせいぜい1~2週間でそのあとはそれが当たり前になってしまうところが怖いです。
奥様のお布施も優しくされるのは1~2週間で、後は元の木阿弥です。合掌!!
Commented by South-G at 2013-01-27 15:43 x
遅ればせながら明けましておめでとうございます!
今年も御ブログを楽しく(羨ましく)拝見させて頂きますので宜しくお願いしますm(__)m

「増幅する電線(Straight Wire with Gain)」アンプの理想形と言われる形ですね。
趣味のオーディオとしては、triodeの真空管やluxmanのA級アンプの様な色づけも捨てがたいですが^^;

2月上旬位にまたマインド寺参拝させて頂こうかと思いますので、訪問日決まりましたら、コメントなりでご連絡いたします。O橋さんほか皆様へもどうぞ宜しくお伝え下さい。
Commented by gokurakutojigoku at 2013-01-27 23:20
South-G 様、明けましておめでとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
Nordost はすごいポテンシャルを秘めたケーブルです。マインド寺の住職も音のいいケーブルは幾度となく経験してきたが、これは別格だと申しておりました。
またの参拝を楽しみにいたしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 信じる者は確実に救われる!のか?      二兎を追う者は一兎をも得ず >>