信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 20日

目的か?手段か?

プリを Cello から Ayre KX-R にスイッチしてから3週間が過ぎた。

当初、比較的熱の持たないアンプと思っていたが当たり前に熱くなってきた。

熱平衡に達するまでにこんな時間のかかるアンプは初めてかもしれない。

マインド寺の住職S氏が「2~3週間かかります」と言っていたっけ・・・。

高域も低域もストレスなく伸びているので、

中域にエネルギーを集中してそれなりにまとまっていたJBLシステムがドンシャリになってしまう。

ツイーターのクロスを 7,500Hz から 8,800Hz に上げレベルを絞り、

ウーファーのクロスを 660Hz から 590Hz へ下げた。

高域はジャリジャリ感が消えドン詰まり感もなくなった。

低域はボンつきがなくなり切れ込みが良くなった。

正直、JBL の075、375、D-130 からこれだけの広帯域感を感じようとは思ってもいなかった。
e0213363_22313539.jpg


Levinson (Old Levinson も Cello も) が好きだ。

JBL も大好きだ。

好きなアンプの音をスピーカーで再生するのか?

お気に入りのスピーカーの能力を引き出すためにアンプを選ぶのか?

そりゃ大好きなアンプで大好きなスピーカーを100%鳴らせたらいいけど・・・・・・・。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-11-20 22:35 | スピーカー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Mark Levinson の...      Ayre KX-R >>