信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 15日

Ayre KX-R

Cello のSuite & Palette は残留ノイズが大きく、ハムも曳きやすいがLevinson 独特のナイーブさが魅力

で手放せなかったのだと思う。

しかしプリアンプとしてのEMT JPA66 を聴いてしまうと残留ノイズの少なさ、レンジの広さ、音の解像感に

感心してしまう。フォノ入力はこれで良しとしてもライン入力は我慢できそうにない。
e0213363_0394537.jpg


実は以前から気になっていたプリアンプがあった。Ayre KX-R である。入力インピーダンスが1MΩでCello

の設計思想と似ているからなのか音にも共通点が感じられる。洗練されていながら冷たさのないウォームな

感触に加えて青天井的ダイナミックレンジに驚嘆する。遠近感も深く音場が平坦にならない。
e0213363_0403429.jpg


Levinson の DAC No.30.6 との相性も非常に良く、リズミックに弾むベースは演奏の完成度が向上

したかのよう。

JPA66 はKX-R を通したほうが表情に粘りが出るように感じられる。

e0213363_0441711.jpg


Cello の Suite & Palette を使っていた2人の檀家さんが相次いで KX-R に鞍替えした事実が小生の

背中を強力にプッシュしていたが、そろそろ年貢(お布施)の納め時かもしれない。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-11-15 01:17 | アンプ | Comments(6)
Commented by vinvan at 2012-11-15 12:34 x
来年には獄道音響道中膝栗毛 北海道偏を是非企画してください。



Commented by gokurakutojigoku at 2012-11-15 13:49
いずれリベロ氏にツアーコンダクターをお願いして極道北海道中膝栗毛というのはいかがでしょう?
前回HALさんの道場破りを受けて看板は持ち去られているので怖いものなしです。(笑)
Commented by リベロ at 2012-11-16 06:53 x
Vinvan、会長を率いての、大行客の大役。お受けしました。
Commented by ハル at 2012-11-16 11:15 x
うそ、ですよ!  プラチナ看板に掛け替わっただけですよ。


それにしても、Ayre KX-Rとは意外でした。お布施もさることながら千日荒行が待っているのではないでしょうか? ご安全に!!

当節、ソースを選んで聴いていますのでクラシックも安泰になりつつあります。

Commented by vinvan at 2012-11-16 12:09 x
それではリベロさん、宜しくお願いします。
田中伊佐資さんにも声を掛けて出来たら数件訪問できると良いですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2012-11-16 21:47
HALさん、KX-Rは意外でしたか?・・・ですよねー。こんな言い方をするとAyreをお使いの方に失礼ですが、KX-RはAyreの中でも突然変異的にいい音してます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 目的か?手段か?      位相合わせ >>